フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ドゥン♪!ドゥドゥドゥドゥドゥドゥ♪ドゥドゥドゥドゥン!♪ | トップページ | それが人ってもんだろう!?!? »

2008年5月23日 (金)

口も鼻も・・・・!!

 

季節の変わり目・・・・

この時期になるとなるのが鼻詰まり

そして今回は喉まで痛くなりやがる・・・。

しかも昨日に至っては熱まで出やがった・・・。

 

テストが終わって気が抜けるとこれだモノなァ・・・・

学校であのクソ野郎に風邪をうつされたのも一つの原因だな・・。

 

さてそんな風邪も、昨日よりは大分マシになったので記事をいそいそと書かせてもらいます。

アメリカンな曲を聴きながらこうしてアップさせてもらっているのですが・・・

今日はガッコをやすんじまいましたんでずっと家に居たんで何にも書くことが無いんですね。

しかし、

今日は確かガッコでは遠足の班決め席替えする日だったんだなぁ・・・。

風邪をうつした張本人は今ごろ元気になってウキウキしながら席替えーの、班決めーのしてるんだなぁ・・・・

俺は鼻水と喉の痛みに必死になって戦ってるというのに・・・・・。

あの野郎・・・・・・

こういうのを俗に言う

逆恨みってやつだね☆

 

まっテストの後だったんでよしとしましょう!

 

さてさてこんないい天気なのに家の中にずっといるってのもなんか勿体無い感じがするんですけども

やっぱりそこはしょうがない・・・。

しかしながらそんな風邪っピキの自分に昨日こんな電話がかかってきました

「もしもしそちらゴトヒロ様の携帯でよろしいでしょうか」

「・・・・はい」

「こちらバンタン映画学校のものですが」

「?????」

そういえば・・・と思い出したのはテスト前に資料請求したバンタン映画学校

資料請求だけなのに電話とは何用だ?

「・・・あぁ・・・はい・・何ですか?」

風邪で弱りきっていた自分に今この電話は少々きついものがあった

「あのですね、住んで居る所が青森ということで・・・・・が・・・で・・・・を・・・ですので・・・」

正直冗談ではなく熱で意識が朦朧としていたのでこんな感じに聞こえていました。

「はい・・・えぇ・・はい」

その中でされた質問はこれ

「好きな映画はなんですか?そうですねぇ・・・邦画で・・・何か・・・」

好きな映画はなんですか?

この質問は映画好きにとっては嬉しい質問なのだが邦画と限定されるとグゥの音もでない自分

邦画限定でなければ声をあげてズラズラと並べていくところだが

邦画限定、加えて熱で意識が朦朧、この二つがそれをさせなかった。

「えーと・・・・好きな邦画ですか・・・・えぇーと・・・・・」

部屋のDVDの棚の邦画層の薄さが悔やまれる。

その瞬間DVD棚で目に付いたのが映画レビューでお馴染み私立探偵濱マイク

「えぇーと私立探偵濱マイクとか好きですね・・・・」

「濱マイクですか!へぇー良いですね!林海象監督の!」

「はい・・・」

「あの作品は・・・・永瀬正敏さんが・・・で・・・と・・・なので・・・だそうなんですね!・・・・それで」

相手側は何か興奮して嬉しそうに話してくれているのだが

意識朦朧で何言ってるか全然聞こえないのは言うまでもなく・・・。

「はい・・・えぇ・・はい・・・」

俺って最低・・。

ですが重要な部分は聞いていたので何とか・・・。

来月青森まで来てガイダンスを開いてくれるというので是非おこしくださいとのこと。

こんなクソッたれの風邪っぴき野郎のために何度も説明してくれて・・・いい人でした・・・・。

 

おっとたった今そのバンタン映画学校から頼んだ資料が届きました!

何たるグッドタイミング。

さてさてじっくり読みこむか・・・・。

 

・・・・・映画レビュー・・・・・

いつもの通り、昨日電話口で自分を救ってくれたドラマ版「私立探偵濱マイク」第6話

217evn7tt5l 監督:青山真治

ゲスト:鈴木京香、大塚寧々、原田芳雄、菊池百合子 他

怪しげな自己啓発セミナーに参加した娘(菊池百合子)を連れ戻して欲しいと依頼を受けたマイクは、山奥の山荘で行われているセミナーに受講生を装い参加する。そこでは"先生"と呼ばれるカリスマ教師(鈴木京香)のもと、番号で呼ばれあう受講生達が自分のしたいことを見つけるために、思い思いの時間を過ごしていた。

森は生き、人は朽ちていく・・・・・。

監督はユリイカの青木真治監督。

この作品、中三の頃見たときは「なんじゃこれ?意味わからん」

な作品だったんですが最近になって見直してみると、非常に深い作品だということが・・・・。

「マイクさん。森の奥にあなたそっくりの木があるの・・・。」

先生の言葉に振り回されるマイク。

ここではしたいことをする。

自分がしたいことが解りますか?

静かな生命力をたたえた森と対照的に、不完全さに自滅していく人間たち。

森の奥にあったマイクそっくりの木とは?

笑うマイクは森の奥で何を見たのか?

 

あなたは自分自身を探せますか?

にほんブログ村 映画ブログへ

« ドゥン♪!ドゥドゥドゥドゥドゥドゥ♪ドゥドゥドゥドゥン!♪ | トップページ | それが人ってもんだろう!?!? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

テストおつかれさま。風邪もおつかれさま。(笑)
映画学校か~。いいな~。そういう道もいいかもね。まだ時間あるし、のんびり検討してください。
このドラマ、知ってるんですが、観たことないので、コメントできません。ごめんなさい。これで付き合いだしたんですよね?(分かれちゃったみたいですが)
その程度です(泣)
応援で~す。早くよくなってください。

Whitedogさんこんにちは!
風邪もすっかりよくなり返事を書かせてもらいます!
映画学校なんて夢の夢ですけどね・・・
なにぶん金という憎い野郎が邪魔するもんですからw
永瀬、中島カップルは確かにこれで知り合ったんですよね!
別れた小泉今日子まで出演してるというのに・・・
憎い男ですがかっこいいです!永瀬正敏!
応援あざっす!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/21117334

この記事へのトラックバック一覧です: 口も鼻も・・・・!!:

» 高岡早紀「アッ、そこ、もう少し優しくタッチして…あっ」 [高岡早紀「アッ、そこ、もう少し優しくタッチして…あっ」]
と"指テク"に身悶える乱れっぷりは、ファンにとってまさに垂涎もの。 過激ベットシーンは【コチラ】でご覧ください!! ※全時間の半分が主演ふたりの愛の営みという官能描写の数々に注目。 過激な濡れ場がドラマでもふんだんに盛り込まれるようです。 高岡早紀ファンならずとも見てみたい作品になりそうです。 高岡早紀美裸身は【コチラの奥】でごゆっくりお楽しみください!!! ... [続きを読む]

« ドゥン♪!ドゥドゥドゥドゥドゥドゥ♪ドゥドゥドゥドゥン!♪ | トップページ | それが人ってもんだろう!?!? »

最近のトラックバック