フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 何処へなりと風に身を任せて | トップページ | 金という紙切れ一枚で人は狂う »

2008年5月13日 (火)

クール?・・・ノー!極上クール!!!

 

先日・・・

放浪したいなんて書きましたが今は全然行く暇なんてないのであしからずw

せいぜいたまの休みに山入るぐらいですよw

ははははははは!!

 

何やってんだよ自分!!!!

いいのか?

これでいいのか?

俺の青春は山と映画にとられてもいいのか!?!?

高校3年間という人生の中で最も輝く青春時代をブン投げていて良いのか!?!?

友達というのは解っている!

それはたっぷりと満喫しているつもりだ!!!

だが!!!

女っ気がないぞ!!おい!!

 

くそぉぉぉぉおおおおおおおおお!!!

 

何を焦っているんだ俺は・・・・

クールになれ・・・

 

ふぅ・・・

こんな時にはコーヒーでも飲んで一息入れよう・・・・

・・・・・・・・・・・・

 

そんな暇があったら彼女の一人や二人作ってみろやぁああああああ自分ぅぅぅぅぅぅぅんん!!!

 

はぁはぁ

今日は感情的になりすぎたな・・・・・

よし!!

 

自分探しの旅にでも出ようか・・・・

 

・・・・・映画レビュー・・・・・

21b4y2qdcbl 監督:萩生田宏治 

ゲスト:岡あゆみ、武田真治、小野愛、安藤盟、ピエール瀧、岸田今日子 他

マイク宛てにラッピングされた3つの空箱が届いた。

そこにはこんなメモが記されていた。

「中身を探してください 1」
「中身はなんでしょう 11+5」
「大事なモノ 13+」 

マイクは妹・茜の友人・明美(岡あゆみ)の仕業だと見抜く。

11+

13+

A

K

E

M

 I (愛)

彼女は実は運び屋で、ある秘密を知ったせいで命を狙われるようになったと、マイクに助けを求めるが・・・ ハマのサリー役は岸田今日子、妖女ぶりがハマリ役。実在した伝説の娼婦、ハマのメリーがモチーフになっている。映画「濱マイクシリーズ 遙かな時代の階段を」では、坂本スミ子がメリーを演じている。

どんな名探偵にも探せないものがある・・・・

さっきのとリンクしているつもりではないですが、

テーマは「自分探し」

”ほんとうの自分”にこだわる人間の滑稽と悲哀を映し出す作品です。

本当の自分とは?

恋人と居る時の自分、友達と居るときの自分、一人で居るときの自分・・・・・・。

どれが正しい自分かわかるのなんて、

結局は自分しかいないわけで・・・

どうやったって結局は解らない・・・。

二人は永遠に続く宝探し、

マイクはそれに最後まで付き合うことが出来るのでしょうか。

自分探しという答えのないテーマをこの作品は、解りやすく表現しています。

本当にドラマかこれ?w

  にほんブログ村 映画ブログへ

« 何処へなりと風に身を任せて | トップページ | 金という紙切れ一枚で人は狂う »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/20937080

この記事へのトラックバック一覧です: クール?・・・ノー!極上クール!!!:

« 何処へなりと風に身を任せて | トップページ | 金という紙切れ一枚で人は狂う »

最近のトラックバック