フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 魚に睨まれた人間 FISH&HUMAN | トップページ | 爆裂フーテン放浪記! そしてダ・ヴィンチにあやまれ! »

2008年4月27日 (日)

不っ思議ー!!★☆

 

さて何から書けばいいだろうか・・・

今週はいろいろあったなぁ・・・・

学校でTと色々と話をしていると話題がロボットの話へ。

自分は根っからのファーストガンダム狂なんですが、

Tはスパロボ狂。

俺が

「スパロボって根っからのガンダムファンにはちょっときついゲームじゃね?」

と話すと

「バカヤロー!スパロボはなぁ!人生において大事なことが全部入ってんだよ!スパロボは人生なんだ!

 

まったくついてけねーぜファンキーボーイw。

そういえば最近ゲームというゲームをやっていない。

やるといえば友達の家でくらいか・・・

すでに置物と化しているプレステ2が不憫だ・・・・・

 

さてそんな話は置いといて

特に書くことも無く・・・・。

色々あったんですが別になんかドンッとくるような出来事があった訳でもないので。

こんなに書くネタに困ったのも初めてだなぁ・・・・・

では書くことも無いので山の怖い話を一つ。

山奥で木こりをしている老人と若者がいた。
夜になると山小屋で老人はノコギリの手入れ
若者は酒をたしなんでいた。
すると入り口(スダレ)から中を覗く気配がする。
漆黒の闇の中からスダレを少し上げて中を伺う人物がいた。
「なにしとるんじゃ?」
焚き木の明りの中、かすかに不気味な目と三日月のような口が見える。

緊張した雰囲気の中、老人が「ノコをといどるんじゃ!」と
答えると「ノコをといどるのか…」とナゾの人物は
さらにスダレを上げて小屋の中へ入ろうとする。
何かを感じた老人がノコギリの一番下にある大きな刃を見せつつ
「特にこの8本目の刃は鬼刃ちゅうて鬼が出たらひき殺すんじゃ!」
そう言い放つとナゾの人物は
「そうか・・」と言葉を残し夜の闇に消えて行った。

次の日の晩もそいつは現れ、老人と同じ問答をしつつ
小屋には一歩も入らず帰っていった。

そしてそんなある日、木を切ってる最中に老人のノコギリの刃―

オニバが折れてしまう。
老人は鬼刃を直しに行くから若者にも山を降りろというが
忠告を無視し、山に残ってしまう。
そして夜―
独りで酒を飲んでる若者の山小屋に例の人物が現れ中をうかがう。
…「なにしとるんじゃ?」
酔っ払った若者が老人は鬼刃が折れたので居ない事を
喋るとといつもは帰るソイツはガサッとスダレを上げ、
「鬼刃はないんじゃな!?」
と嬉々とした声でズンズン小屋の中へ入ってくる!

老人が小屋に戻った時、若者の姿はどこにもなかった…

おわり

山って不思議ー☆

って思えるような陽気な話ではないですがw

要するに山には良いものばかり居るって訳ではないということですね。

でもやっぱり山って不思議ー☆(アホ)

 

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは言わずと知れた名作「天使にラブソングを」

513h7nddanl ネバダ州リノのカジノで働いていたクラブ歌手のデロリスは、愛人のヴィンスが部下を殺している現場を目撃し、そのために命をねらわれてしまう。

警察に駆け込んだ彼女は、ヴィンスの裁判の日まで「修道院」に匿われることになった。そこで聖歌隊を任された彼女は、つまらない「賛美歌」をロック風にアレンジし…

 

音楽って素晴らしい!!

見た後に残るのは楽しい気持ち。

いやぁ説明なんて今更いらないですよねw

神を歌った歌をあんなに爽快に楽しく歌えるなんて本当に音楽は素晴らしい。

「神様ほどいい男なんていない♪」

なんて軽く歌えちゃうとこが良いですw

そこが音楽の魅力なんでしょうか。

見てて楽しくなる作品。

小さい頃意味もわからず見てても楽しくなってたものです。

それが今になって見返してもやはり楽しくなれる!

何より演じている側もみんな楽しそうだ!

この作品はそんなハイテンションなパワーに溢れています。

しつこいようですが音楽って素晴らしい!

素直にそう思える作品です。

何かに落ちこんだとき、悲しいとき、そんな時にこれを見ると元気が貰えたような気がします。

にほんブログ村 映画ブログへ

« 魚に睨まれた人間 FISH&HUMAN | トップページ | 爆裂フーテン放浪記! そしてダ・ヴィンチにあやまれ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/20596875

この記事へのトラックバック一覧です: 不っ思議ー!!★☆:

« 魚に睨まれた人間 FISH&HUMAN | トップページ | 爆裂フーテン放浪記! そしてダ・ヴィンチにあやまれ! »

最近のトラックバック