フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 恐怖と笑いは紙一重 | トップページ | 捕鯨と子犬 »

2008年3月 6日 (木)

ファンキーを履き違える俺

 

今日うたばんで話題のジェロ君がでていましたね

初めて見たときは

「おっ今度は本格的なラッパーが出てきたな」

ズン♪ズン♪

こごえるぅ~♪

・・・・・・・・・・・ぶほっ!演歌かよw

このギャップw

良いですねぇ

一発屋にならないことを願います。

しかし後ろのダンサーはいらないような・・・・

 

さて話題は金八先生ですけども

いやぁやっぱ良いねぇ金八・・・

泣けるぜぇ・・・

ずーっと前ですけどモンドという黒人の生徒が父親と会う話。

あれはもう泣けましたね・・・

父親が息子を見た途端ギュッと抱きしめて・・・

でも次の日学校行ったらコナンがそれを真似してました

感動台無しにされました

 

あの野郎は・・・・

まぁ自分も一緒にやったのは言うまでもありませんが。

しかし金八先生の娘

名前が乙女

良い名前だなぁ

なんかこう絶対美人になりそうな名前だなぁ。

まぁ森三中の大島なんかがこの名前を名乗っていたら

怒り狂っていたと思いますけども

 

まぁ実際本当に良い先生だよ金八先生は

勉強以前に人として大切なことも教えてくれるし

良いドラマだ

自分がもし先生だったら授業中アメリカンジョークをはさむファンキーな先生になりたいなぁ

「ここテストにでるぞぉ!・・・じゃぁここでジョークを一つ・・・ある飛行機で機長がマイクを付けっぱなしにしてたんだなぁ、それに気づかずに機長は

「あぁーナニをしゃぶって貰いたいぜ・・・それと熱いコーヒーも欲しい」

と、独り言を言った。勿論その独り言は機内にダダ漏れで客はどよどよし始めた。それ気付いたスチュアーデスは急いで操縦室に走って行った。すると客の一人が

「コーヒーも忘れるな!!」

と叫んだ。HAHAHAHA!」

 

・・・・・・俺に教師は無理そうだな。

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは「21g」

210q1t9gq5l 大学で数学を教えるポールは余命1か月と宣告され心臓のドナーを待つ日々。また、夫と二人の幼い娘と幸せな生活を送るクリスティーナ。一方、前科を持つジャックは、神への信仰を生きがいに妻と二人の子供と暮らしていた。だが、ジャックが起こした悲劇的な事故をきっかけに、出会うはずのない3人の運命が、思いもよらぬ結末へと導かれていくのだった。

監督は以前紹介した「アモーレス・ペロス」「バベル」のアレハンドロ・ゴンザレス・イリャニトゥ(相変わらず長い)

主演は大好きなショーン・ペン、ベニチオ・デル・トロ、ナオミ・ワッツ。

相変わらずショーン・ペンかっこいい

この作品の特異なところは時間軸

冒頭で主要な登場人物がバラバラに登場し、ちょっとすると血まみれのショーン・ペンをナオミ・ワッツが抱きかかえ、震え上がったベニチオ・デル・トロに「救急車を呼んで!」と叫んでいる、いきなりの修羅場が映し出される。

そこから彼は何者で、どんな状況なのか、などの因果関係が徐々に明らかになっていき、

やがて運命の歯車が狂いだした者達の全体像が浮かんできます。

すごいです。

過程と結果を両方見せられる感じです。

絶望的結果にどうしてこんなにも惹かれて行くのか。

それを表した過程の撮り方には脱帽です。

人はなぜこんなにも絶望的な方向へいってしまうのか。

誰が悪い訳でもなく、皆傷ついているだけなのに。

人は死ぬと21g軽くなる。

それは魂の重さなのか?それとも・・・・

心の重さ、そこから逃げた男。

愛の重さ、それを失った女。

神の重さ、それを捨てた男。

全く関係のなかった三人の人生が一つの事故で交差していく。

ポールは待ち望んでいた心臓を手に入れ、クリスティーナは家族を失い、ジャックは神への進行を失った。

一つの心臓で、絡み合う3人の運命。

それぞれが失い、それぞれが求める21gの重さ。

ラストでは絶望の中に一つの希望が生まれます。

終わった後の重量感が堪らない一品です。

では!

にほんブログ村 映画ブログへ

« 恐怖と笑いは紙一重 | トップページ | 捕鯨と子犬 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ジェロ君には私も驚きましたよ!
おばあちゃんが
日本人だとか。
日本語もうまいねー

21グラムは時系列が妙でしたね。
一体、どーやったらあんなストーリー、
思いつくもんでしょう…

葵さんこんばんは
ジェロ君は見た目とのギャップがかなりいいです。謙虚だしw
21グラムは本当にたいしたもんですよねぇ
あと二つの作品といい天才ですよ監督は・・・
結果と過程をうまくつかってますね。

どんな順番で撮影したんでしょうね?最初から緊張してみないと分からなくなります。バベルよりこっちの方が・・・とコメントしたことがありましたが、バベルも何となく理解できたような気がします。もやもやが解消したのでどっちも私の中ではいい映画になりました。
応援ポチ

Whitedogさんこんばんは!
本当に一体どんな順序なんでしょう・・・
ショーン・ペンも冒頭では病的に痩せていましたし・・・やはりメイクですかね?
両作品ともに人間の悪さと良さが混じる理不尽さがよく描かれていますね。
この二つが気に入った方はこの監督の最初の作品「アモーレス・ペロス」がかなりお勧めですよ!

 ジェロ君ですか、まだ見た(聴いた)こと
ないんですが、外国人?演歌歌手といえば
「インド人もビックリ!」こと「チャダ」を
思い出す(実際は名前くらいしか、知りま
せんが…)年なもんで。
 私もアメリカンジョークってやつに
チャレンジして(下ネタですが(^。^;)
 ある男が薬局でコ○ンドームを1ダース
まとめ買いしました。
 店長「お客さん、ずいぶんお盛んなんですねえ?」
 男「ああ、君の奥さんは激しいからねえ。」



 失礼しましたあ~。

ゆじえむさんこんにちは!
チャダさん!彼がそういえばジェロ君に番組内でメッセージを贈っていました!w
なんでも外国人演歌歌手は色物扱いになるのでそうならないよう努力して欲しいということで・・・
自分もそう願いたいものです。
いいですねそのジョークw
アメリカンジョークってちょっと深い笑いを突いてくるので面白いですよねw

こんにちは、ホーギーです。
イニャリトゥ監督は、「バベル」といい、時間軸を絶妙に交差させながら、パズルのように解いていく映画をホントに見事に作り上げますね。そして、この監督は、「バベル」の時も思ったのですが、タイトルの付け方のセンスは抜群だと思います。
それから、何と言っても、主役の3人の演技が最高でした。もともとショーン・ペン映画をということで観たのですが、ナオミ・ワッツとベニチオ・デル・トロがこんなに素晴らしい役者とは知りませんでした。さすが、オスカーノミネートされるだけの演技でした。
ショーン・ペンファンには、是非お勧めしたい作品ですね。

ホーギーさんこんばんは!
ホントあの監督は紛れも無い天才ですよ・・・。
あの救いようも無く・・・ただただ人間の不条理さを描く・・・・
尊敬しますね。
あんな監督になりたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/11027131

この記事へのトラックバック一覧です: ファンキーを履き違える俺:

» ●香港スター,エディソン・チャン(陳冠希)わ いせつ写真流 出事件まとめ【画 像鐔テ� 画】 [●香港スター,エディソン・チャン(陳冠希)わ いせつ写真流 出事件まとめ【画 像鐔テ� 画】]
●香港スター,エディソン・チャン(陳冠希)わ いせつ写真流 出事件まとめ【画 像鐔テ� 画】 怒号のS E×ムービー!! http://ameblo.jp/ehonmani/entry-10075560571.html 引退を余儀なくされた大スターの驚くべき痴 態を一挙公開!! [続きを読む]

» ジャニーズJr. 亀井拓&森部万友佳 ラブラブプリクラ流出!(画像あり) [ジャニーズJr. 亀井拓&森部万友佳 ラブラブプリクラ流出!(画像あり)]
ジャニーズJr.の亀井拓が金八先生のドラマで出会った森部万友佳と交際していたことがわかった。証拠となるプリクラ画像まで流出している。今回は船曳健太&菅澤美月のラブラブプリクラも入手。芸能人のプライベート画像の為、期間限定での公開になります。 [続きを読む]

« 恐怖と笑いは紙一重 | トップページ | 捕鯨と子犬 »

最近のトラックバック