フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 雑文お粗末!!! | トップページ | 歯が痛い »

2008年3月20日 (木)

ぐわ!やっぱりAA無理かっ!!

 

くそ・・・

飯の食いすぎで腹が痛い・・・

ぐぅ・・・・

しかもテレビではよゐこの浜口が上手そうにアワビやらキンメダイをむさぼり食ってやがる・・・

腹痛で正直グゥの音もでません・・・

こんばんは

 

さて・・・最近ブログでAAを使ってみたいんですが・・・

無理ですかねぇ・・・

      /          ヽ、  
      ィ              i 
     /        i      ヽゝ 
    //´    / ノ イl       、ヽ 
    l   , ‐ィ ´ir'´〃',       トl 
    {  f三ミ'' アT ー-'ヽ       ノ 
    ヽ !、´ /i ヽ    }、     / 
     ヽ l´ .ノ   `ー 'ノ l    l 
   _,. - Jィヘ. `、''__  ヽ'ノノ   ,.人、 <坊やだからさ・・・ 
  /  /ヘ ヘ ー   `ィ_ /  lヽ\ 
  l   _,\  /`ー,. ''_,.ゝ'   /   |   \ 
  | r┴―┐' r´-く    ハ  l 
  l l_   !  .|  ゝ、  /  ヽ-- 
  r '´__,.)~┤  !ーi  ヽ /    `7 
 / /, -‐- 、 l /i  |   /     / 
 } '´ _, =-く┘'   l  /     / 
 l ''   , ィ     ! / 
 ヽ ‐ ´ ノ     | / 

と・・・使ってみる。

なぜ赤い彗星かと言うと

いちばん笑えるからw

うーん見難いなAA

使い勝手悪そうだ。

そういえば先日から友達と麻雀三昧。

友達の家出ずっとジャラジャラジャラジャラ・・・

そんな中俺がリーチ・・・

ピンズがイッキツウカンしててチューソウ頭待ち状態

場にチュ-ソウは三つ・・・

あと一つ誰かが振り込むはず・・・・

しかし場は流れた・・・

あれ?あと一つあるはず・・・誰か持ってんのか?と思い見てみてもない・・・

すると積んだ牌の横から友人が捨てたチューソウが・・・

おまえ・・・みえなかっただろうがぁ!!                   


              \   , -' ´     ̄``\ 

               _, -‐'´               i 
 / <>      ,. ‐'´ _,. -────-- 、.._    l 
  \ 、     /, ‐' ´   } }    リ    i,  `;‐ 、. l 
   ヾ、,,. -‐'rf'´ 、ノー--‐'ノー-ァ'ヽ.リ_ノ_ ,ノ'  ;' ヽ.ヽ 
. ⊃ | |   | |  }ノ´─‐- 、,ノ'´ ヽ、ヽ\へ、ノ'   ヽ.} 
.    | |   | | "´}   ,二二_`'‐-=ソノ` ;{__;ゝ、_,.ノ'ヽ! 
     ! !   ! ! _,l. `'  (。P} ` ヾ´  /r;c-、,`〉 ) _,,ノ' 
     ! !   ! !  }   `ー--‐' '"   ヾ‐'ノ゙,ル'/ _ノ 
     | |   | | "´! '"´            _`! :{'ノ ,イ 
     | |   | |  リ            ´ '',.ィ'   ! _}.!  遊びでやってんじゃ 
    
| |   | |  }         ,.-──‐-、    l }l
    | |   ヽ:、"`ヽ、   /ー'´ ̄ ̄`y}   l`ソ!       
ないんだよ!! 
.     ! !       ``'‐ 、ヽ,、l, -─- 、- 、 !   ノ、)l 
  -‐'' |、        `'' ゝ、 ,.. -────‐-'、! 
  -‐ ' ´\` ‐ 、        `!          | 
      -‐'/7 ̄{{``' ‐ 、    |   ⊂ニニ⊃  | 

しかし友人は謝るどころか

「見てないほうが悪いwあーおもしれwヘラヘラ」

はぁ?この野郎・・・いけしゃあしゃあと・・・

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:::::::::::::::::::::::::::::::   ,...ヾ ;;\::           ::l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー-..::::ミミミ、ヾ   (_);;) ヾ;;ヽ、           :i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:// 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=-゙-`::::::ミミ\ ゙゚''´ i::ヽ;;i  ::         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;l / 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::    :::::::.ミ::.'ヽ.........::::::::.、'_ノ        l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i / 
;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノ:::::::::::.             :::.`   , 二;ニ= 、   ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ  / 
;;;;;;ー-'',:::::::::::::::              :::  ' ,rェ ヽ`  ヽ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;// / 
;;;;;;;;;;;;/"::::::::::                i ヽ゚ ン i` /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ / / 
ー' ̄:::::::::::::::::             ___゙゙゙゙ヽ ー  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:// / / 
:::/:::::::::::::::::::::      ___  ヽ、ー ヽ ノミ; ::. /;:;:;:;:;:;ー" ̄ / / / / 
/::::::::::::::::::::::::    /:::::::::::::\ \ ヽ/ ̄   : /;:;:;:;:/"/ / / / / / 
:::::::::::::::;;:::::::::::.   l ̄\:::::::::::::\ )     /;:;:;:;:;:l´/ / /  |\/\/ヽ∧ 
::::::::::::::::::;;;:::::::.   ヽ  ヽ:::::::::::::::'/      /;:;:;:;:;:丿/ / _/
::::::::::::::::::::;;;;:::::     \  |::::::::/      /;:;:.:_,- " / /\ 
:::::::::::::::::::::;;;;;;:::    、.  \_l;;;/      / ̄/ / /  ./  
:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;../ ̄ ー、.,.      // /  / /<  歯ぁ食いしばれ! 
::::::::::::::::::::::::::::;;/      ゙''ー 、_./.  / / / / /   
''ヽ::::::::::::::::/゙            `ー--- 、 / / / |  そんな大人! 
  \__/     ......--、            ヽ / //    
   /  .....:::::ミ::::::::.::... \__           ) / /_修正してやるぅうう!!! 
  /  ....:::::::::::::ミ:::::::::::::::::........゙ー-、__   ___ / /  ̄/     
/  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......."<__// /  <    
  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::... ヽ / // /  

まぁそこまでしませんが・・・w

にしてもこのAA・・・・

使い勝手悪いね!!♪

どうやったらちゃんと貼れるか勉強せねば・・・

今日は実験ということで多めにみてください((汗 

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは不朽の名作「七人の侍」

21qh43dasrl 時は戦国時代百姓と侍という相対する存在の描写と、彼らの関係に変化が起こる描写を加えつつ、「百姓と侍の連合軍」対「野武士の一団」の合戦が始まる。

1954年4月26日に公開された黒澤明監督の日本映画シナリオやアクションシーン、時代考証などの点を含め、世界的に高く評価されており、多くの映画作品に影響を与えたと言われている、日本映画の歴史いや、世界の映画の歴史に燦然と輝く珠玉の名作である。

いやいやもはや説明要らずでしょうこの作品は。

中3の時見ても「おもしろい!」って思えるぐらいですから。

いやどうすごいか・・・説明しようがないなぁ・・・・

しいていうなら黒澤明が背景の雲が気に入らずに良い雲が出るまで3時間撮影を止めた

というエピソードがありますね・・・

もうこの時点で違いますね

最後に死人が出なければここまでの作品にはならなかったと言われていますね。

でもそこだけじゃないと思います。

もっと色んな所に素晴らしい要素が散りばめられていると思います。

この時代の侍と百姓の距離もリアルですし、

その中間に立つ菊千代のキャラクターも良いですね。

侍達全員のキャラクターも素晴らしい

戦国の猛者もいれば戦略家、兵法家、七人七色のキャラクターが足りない部分がないです。

ストーリー、アクション、演出、全てひっくるめて日本映画の見本的な作品!

もう見てくれとしかいえない作品です。

でわ!

にほんブログ村 映画ブログへ

« 雑文お粗末!!! | トップページ | 歯が痛い »

コメント

ブログの行間に隙間があいちゃうんですね。別でjpgにして貼り付けるしかないかも・・・
モザイクを見るように目を細めたら・・・
なんとなく見えるかも?
奇跡と根性と才能と、その他色々なことの結集が、黒澤作品の名作になっているような気がします。この作品は世界に誇れる日本の宝だと思います。
応援ポチ TB試みましたができませ~ん

Whitedogさんこんばんは!
うーん困った・・・なんか縦長になっちゃいましたねw
なにか考えねば・・・
たしかにこの作品は世界中の映画作品に影響を与えていますよね。
スターウォーズしかり・・
トラバできません!?
トラバ自体自分もまだ??なもんで・・・すいません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/11574224

この記事へのトラックバック一覧です: ぐわ!やっぱりAA無理かっ!!:

« 雑文お粗末!!! | トップページ | 歯が痛い »

最近のトラックバック