フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« おやすみメインの王子達。おやすみニューイングランドの王子達よ | トップページ | うぃーーーーういーーーうぃーーーーー »

2008年2月 5日 (火)

ドメスティックバイオレンスなんて

 

ドメスティックバイオレンス

最近よく使われますねこの言葉

暴力的や高圧的なことに使うのかな?

いやぁあ・・・・

なんで日本人は新しい言葉を使いたがるのかねぇ・・・

もう暴力って言えばいいのに

どんどんこの言葉が浸透していったら大変だなこりゃ

例えば暴力って言葉がドメスティックバイオレンスにとって変わったら

例1 ニュース編

「今日の午後五時頃東京都の新宿でドメスティックバイオレンス団の幹部の男が何者かに射殺されると言う事件がおきました」

「近頃新宿ではドメスティックバイオレンス団同士の抗争が頻発していた様子で相手側のドメスティックバイオレンス団の線で警察は捜査する様子です」

例2 学校編

先生1「大変です!教頭!」

教頭「どうしました!?」

先生1「またA組の佐藤とC組の川島が喧嘩を!何とかその場は治まりましたが・・・」

教頭「まったく何度目だ!ドメスティックバイオレンス沙汰になったらこの学校の評判もがた落ちだぞ!全く!

例3 熱血教師編

不良1「おらぁてめぇー!」

不良2「なんだぁこらぁーー!」

教師「やめろ!お前ら!」

不良1「なんだぁ!?喧嘩に先公が入ってくんじゃねぇよ!コラァ!」

教師「ふっ・・・どうやらお前らは元気を持て余しているようだな・・・。だがそのはけ口をドメスティックバイオレンスに向けてはいけない!その元気を・・・ドメスティックバイオレンスからスポーツ!、いや!ラグビーに向けて見ないか?」ニヤッ

 

 

ニュースキャスターも大変だ

生徒もこんな熱血教師にはついていかねーよ

なんだよこれ

略してDVとも言うらしいですね

面白いのでもうちょい例を

例4 熱血教師練習試合編

不良選手「おらぁ!」バシッ

バシッ

教師「(最近練習もしっかりやるようになって力もついてきたが・・・まだ練習試合は早かったか・・・)」

ピーーーーー!!

相手選手「ぐわぁぁぁーー!」

相手選手2「おい!タカシ!大丈夫か!?」

相手教師「おい!大丈夫かタカシ!?・・・こりゃあ大変な怪我だ・・・タンカだ!!」

相手選手がタンカで運ばれる

教師「!!!・・・・おい川島!」

不良選手「なんだよ?」

教師「お前まさか・・・わざと・・・」

不良選手「あぁそうさ・・だからどうした?勝つためにはしょうがない事だぜ・・・へっ」

教師「川島・・・お前がそこまで腐った奴だったとは・・・・おらぁ!

バシッ

不良選手「ぐあぁ!・・・てめぇ自分でドメスティックバイオレンスは最低だとか言ってたくせに・・・てめぇだってドメスティックバイオレンスふるってんじゃねぇか!!」

教師「あぁ・・確かにドメスティックバイオレンスは最低だ・・・・だがな川島・・・」

不良選手「なんだよ・・・・・・」

教師「これはドメスティックバイオレンスではない!!愛のムチだ!おらぁぁーーーーーー!

 

 

 

感動台無し・・・・・・・

皆さんくれぐれも流行っている言葉とはいえ使うときは時と場を考えて!

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介する作品は「ジャーヘッド」

31nkwwn49dl 父と同じ道を歩むべく海兵隊に志願した青年、アンソニー・スオフォード。過酷な訓練を耐え抜き、狙撃兵として1990年の夏、湾岸戦争の為サウジアラビアへと派遣された。

使命感に燃える若き海兵隊員たちとアンソニーだったが、派遣先で待っていたのは果てしない砂漠と訓練、そしてひたすら待機する日々だった。

この作品。ある意味かなりリアルです。

「ブラックホークダウン」などの戦争映画がなら

この作品は徹底的に裏側を描いています。

最近の戦争映画には人間臭さが全然ないような気がします

戦場で死と隣り合わせなのに「祖国のため」なんていって何の躊躇も無く死ににいくなんて絶対ありえないでしょう

それを言ったら「硫黄島からの手紙」は素晴らしかったですね

まぁそれは置いておいて

この作品は人間臭いのなんのって

戦場の裏側や人間のおかしさなど見事に描いています。

祖国万歳の戦争映画なんざ飽き飽きだぜなんて人にはお勧めです。

では

にほんブログ村 映画ブログへ

« おやすみメインの王子達。おやすみニューイングランドの王子達よ | トップページ | うぃーーーーういーーーうぃーーーーー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

DVがこんな風に使われるようになったら日本は終わりかも。
本来はこういう意味です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9

ジャーヘッドはいい映画だと思います。戦争映画でお涙頂戴のようなのはクソ食らえと思います。観終わって、"戦争なんてばかばかしいから止めようよ。恋愛しよう!"って気分になる映画が良い戦争映画だと思います。

そうそう、呼び名がかっちょよすぎるのよね。
さまざまなシチュ、笑える!よ
ドメスティックバイオレンス団て、
どこぞのアイドルグループみたいじゃ
で、DVと訳されると、
AVと一字違いだし、なんかエッチくさいぞ

Whitedogさんどーも!
確かに最近はその言葉の本来の意味とは違う意味で使われる言葉が多くなってますよね(ダイエットとか・・・)
長くて言いづらいですし・・・
ジャーヘッドを最初見たときは衝撃でしたよ!目に見えてるモノだけが戦争じゃないんですね。戦争に参加している兵士個人個人の内面も戦争なんです。確かにあの終わり方は戦争の馬鹿馬鹿しさを感じることができますね。

葵さんこんばんは!
笑って頂けて幸いです((照
暴力団もこんな呼び方されたら形無しですねw
DVと言われることも多くなっているようで
そのうちDVもののAVが売られ、レンタルビデオ店にDVAVと言うコーナーが立つ日も近いかも・・・((ないかw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/10276766

この記事へのトラックバック一覧です: ドメスティックバイオレンスなんて:

« おやすみメインの王子達。おやすみニューイングランドの王子達よ | トップページ | うぃーーーーういーーーうぃーーーーー »

最近のトラックバック