フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アメリカン・アース | トップページ | カウガールエド »

2008年2月14日 (木)

核の冬が来るぞ!!・・・ていうか来た!!

 

スンゲー猛吹雪!!!

えぇーー・・・・・・・

雪かきつかれたぁ・・・

だって吹雪で前見えないぞ・・・

疲れたんで卿は紹介だけで

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは「死ぬまでにしたい10のこと」(結構ネタばれします)

21lv8dguml カナダのバンクーバーが舞台。幼い娘2人と失業中の夫と共に暮らすアンは、ある日腹痛のために病院に運ばれ、検査を受ける。その結果、であることが分かり、23歳にして余命2ヶ月の宣告を受けてしまう。その事実を誰にも告げないことを決めたアンは、「死ぬまでにしたい10のこと」をノートに書き出し、一つずつ実行してゆく。

 

 死ぬまでにしたい10のこと

  1. 娘達に毎日「愛してる」と言う。
  2. 娘達の気に入る新しいママを見つける。
  3. 娘達が18歳になるまで毎年贈る誕生日のメッセージを録音する。
  4. 家族でビーチへ行く。
  5. 好きなだけお酒とタバコを楽しむ。
  6. 思っていることを話す。
  7. 夫以外の男の人とつきあってみる。
  8. 誰かが私と恋に落ちるよう誘惑する。
  9. 刑務所に居るパパに会いに行く。
  10. つめとヘアスタイルを変える。

うーんなんだか女性らしいリストですよね

自分ならもういやらしいことばっかり書くと思います。

余命2ヶ月と宣告される主人公のアン

最初はショックを受けるのですが

なーんか開き直ってあっけらかんとしてます。

ですが耐え切れず泣いてしまったりやはり人間らしいです。(当然か)

いろいろリストをこなそうとするのですが父に会いに刑務所に行きます

そこで父に会っていろいろ話をするのですが

父は刑務所で靴を作っていると話します

アンが自分の娘を紹介すると父は

「孫娘達の足のサイズを教えてくれ。くつを作ってあげるから」

手紙も贈らず自分のことなど何も考えていないと思っていた父が

こんなにも優しいなんて

こんなにも自分を愛してくれていたなんて

ここで自分泣いちゃいました

冒頭の雨に打たれ眼をつむり

「こんなことをするなんて思わなかった。」

ただ生きている間は雨にあたって音をきくなんてしないけど

余命2ヶ月としり、雨に当たることも、雨の音を聞くことも、全てが新鮮でありそしてお別れであり

寂しさや虚しさが見ていて伝わってきます

つめを変えに美容室へ行き、帰り際に「またきてね」と言われるのですが

「もうここへ来ることはなわ」

 

とても寂しいです

ぜひ見ていただきたい作品です

では

にほんブログ村 映画ブログへ

« アメリカン・アース | トップページ | カウガールエド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

全国的に雪ですね!
こちらも同じ、同じ
運転するときはスリル満点です!?

死ぬまでにしたい、(ここで区切るとヤらしい)
私も見ました
切なかったです
7番は私もあげるかもしれないですねー

葵サンこんばんは!
すごい雪ですよね・・・
もう山も入れない・・w
家の近くでも事故で人が亡くなったそうです。
運転にはお気をつけを

死ぬまでにしたいって一生童貞か処女みたいですねw
娘達や夫や不倫相手にテープを録音しているところは本当に切ないですよね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/10506823

この記事へのトラックバック一覧です: 核の冬が来るぞ!!・・・ていうか来た!!:

» 南 明奈 [南 明奈]
みなみ あきな [続きを読む]

« アメリカン・アース | トップページ | カウガールエド »

最近のトラックバック