フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« うぃーーーーういーーーうぃーーーーー | トップページ | アメリカン・アース »

2008年2月 9日 (土)

山がむかえてくれた

 

昨日また性懲りも無く行って来ました

流石に一人も飽きたので先輩の大樹も連れて行きました

「また山の話かよー・・・・・」

と思っている方すいません

行った山はこの間と同じ山

大樹に

「この間足跡付けたからそんな雪深くないよ!」

と言って入ったものの・・・・

雪ふかっ!

そりゃぁ雪がふりゃぁ足跡も消えるわな・・・

下半身を雪に埋めながらドンドン進む

以前紹介した池のほとりの奥深い所まで来ると

「こっからは未見の地だ」

そこからは慎重に進む

どんどん雪も深くなり傾斜もつらくなってくる

しかし美しい森林風景を見ていると気持ちがいい

080208_13250001

奥に居るのは大樹です

しかし人間とは身勝手な生き物である

風景にも慣れると

あれ?俺もう既に疲れたな・・・・

帰りてぇ!

そう思いながら登ること30分

ある開けた場所につく

うおっ!すげぇぇえええええ!

080208_13350001

美しい風景を見ると疲れが吹っ飛ぶ

そんなの奇麗ごとだと思ってたのに

それが解った気がした

こんな綺麗なものを知らないで人は山を切り崩すのか・・・

 

弁当を広げその場所で食った

すると友人の刈谷から電話

大樹「俺ら今山に居るんだよ!そうだ・・・お前も来い!足跡たどれば来れるから!」

山の詳細を伝え3時間後

刈谷「おぉーーーーい」

明らかに場違いなファッションをした刈谷到着

靴はティンバーのブーツ

上下オーバーサイズファッション

ニューエラのキャップ着用

B-BOY参上

もちろん登山向きの格好ではない

登山家B-BOYここにあり・・・

刈谷も感動を堪能し

刈谷到着20分後

下山

刈谷「え!もう!?ここまで来た俺の苦労は?!」

しかし疲れていた俺と大樹は

聞く耳持たず・・・

しぶしぶ刈谷も下山

しかし美しい風景だった

カメラじゃあの感動は伝わらないと思います

またあの風景が見れるならどんなに疲れても構わないなぁ・・・

 

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」

21kej0gyh9l 本作で一躍名を成したイギリスの俊英、ガイ・リッチー監督・脚本によるクライム・ムービー。一攫千金を狙う4人の若者を軸に、ギャングやマフィアを入り交じって繰り広げる群像劇を独特のユーモアを交えて描く。巧妙なストーリー展開やテンポある演出に加え、多彩な登場人物が見せる妙な味わいが秀逸。ロンドンの下町に生きるエディはある日、仲間3人から金を集め、ギャンブルに投資するが惨敗。逆にその元締めに多額の借金を背負ってしまう。返済猶予は一週間。途方に暮れるエディたちだったが、彼らは偶然隣人の強盗計画を耳にする。

この作品の凄いところは

多彩な登場人物がいるのにまるで飽きさせる暇が無い

というところですかね

そしてそのスピード感

ハイテンポで話がポンポンと進んでいき

そのハイテンポにあった素晴らしい音楽

何よりストーリー展開

グチャグチャした人間関係で、どーなるんだろう?と思っていましたが最後には

あっ!全部繋がった!

っと思ってしまいました。

あんな完璧なストーリーのまとめ方見たこと無い

ガイ・リッチー天才です!

ぜひお勧めの作品です!

では!

にほんブログ村 映画ブログへ

« うぃーーーーういーーーうぃーーーーー | トップページ | アメリカン・アース »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

これは観ました。テンポと音楽がとてもよかったです。物語の閉め方は見事でした。
どこかのスノーボーダーみたいに遭難しないで下さいね。

応援Click

 ガイ・リッチー…独特の雰囲気が
いいですね。
 私は「スナッチ」もみたのですが
結構、「ロックストック~」と同じ役者
さんがでてましたね。
 「ロックストック~」はTVシリーズの
短編もあったと思うのですがそちらは
ご覧になりましたか?面白いですよ。
 まあ、しかし、バイブレーターで死ぬほど
殴られるのは勘弁してほしいですね。

Whitedogさんへ
こんばんは!
本当にラストは見事ですよねぇ
最後の銃かケータイか迷うところはニヤッとしてしまいますねw
遭難しないよう気をつけますw

ゆじえむさんへ
どーもです!
ガイリッチーは天才ですよねぇ
TVシリーズは以前中古ショップで見かけたのですが中古のくせに高い!
手が出せませんでした。
同じTVシリーズといえばシティ・オブ・ゴットもTVシリーズがあるらしいですね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/10361107

この記事へのトラックバック一覧です: 山がむかえてくれた:

« うぃーーーーういーーーうぃーーーーー | トップページ | アメリカン・アース »

最近のトラックバック