フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 人間は小さくちっぽけな壱哺乳類だ | トップページ | 明日は休日気分 »

2008年1月22日 (火)

異常な人間も、そうでない人間も

 

最近Tの様子がおかしい

バイトで疲れていっつも眠そうだ

頑張ってるなぁ

動機は不純だがw

まぁ大変そうなので応援してやろうではないですか!

さてちまたではおかしな事件が続いておりますね

中学生を脅して服を持ち去ったり・・・

児童ポルノだか何だかでガキの裸のDVDがでたり・・・

全く・・・健全な男性諸君よ・・・

ガキの裸がそんなに興奮するのか?

全く情けない・・・

男としての機能がまともじゃないぜ・・・

もし自分に子供ができたら同じことすんのかね?

全く子供なんかに興味持ちくさってからに・・・

俺はもっと体の発達した成熟した女性が・・・

おっと

 

そういえば昨日の夜中1時頃寝ていたらスティービーからメールが来た

スティービー「おやちゅみゴトひろ(・廿・)」

・・・・・・・・・

お前は俺の彼女か!!

 

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのはつめたく冷えた月

318jfy66sdl ジミ・ヘンドリックスに陶酔しているデデと、魚工場で夜勤の仕事をしている信仰深いシモン。ふたりはなぜか気が合い、40歳にもなろうというのに不良少年のような毎日を送っていた。しかしふたりには誰にも話せない秘密がある。ある満月の夜、酔った勢いで美女の死体を盗んでしまったのだ…。

 

この作品・・・かなりの問題作です

内容が死体とSEXするという、映画史ではめったに描かれたことの無い禁断の死姦という行為が強烈に描かれているからです。

しかも製作はあのリュック・ベッソン

結構ネタばれするのでご注意を((今更w

えーとこの二人の主人公のデデとシモン

シモンはまぁ普通といえば普通なんですが、結構イッちゃってる部分もある。まぁそれは追々

そしてデデ。40近いのに仕事もせず女と酒に溺れ、しまいにはスーパーで缶ビールをレジも通さず隠れて一気呑みする始末。

そして虫の足をちぎったり、障害者を馬鹿にしたり、ホームレスを殴ったりと残酷なことを平気でやるデデ。

しかしそれは人間には誰でも深層心理にあることだと思うんですよ。

人は見せようとしないだけでだけで誰でも残酷ですから。

しかし彼は隠さない

彼は自分に正直なんです

ストレートに生きているんです。

けして良いことではありませんがそんな彼に誰でも皆一種の憧れを抱くと思います。

だからそんな彼にシモンは惹かれるんだと思います。

そんな二人ですが、その昔、酔った勢いで美女の死体を盗んでしまったことがあります。

二人はその死体でSEXしてしまうのですが死体の処理に困り、海に流しに行きます。

海に流すには流したのですが、問題なのがシモン・・・

死体に恋をしてしまいます。

流された死体が人魚のように泳ぐ幻覚が見えてしまう始末

シモン「死せる娼婦よ・・・・」

彼は何年も忘れようとするのですが

ある日一人の娼婦を買ったのはいいものの酷い目にあわされてしまうシモン

彼はそれで糸が切れたのか海に向かって泣きながら

「戻って来い!!・・・・戻って来てくれーーー」

こう叫びます・・・

彼は何年もの間その死体に憧れ、理想の女性になっていたのでしょう・・・。

 

どっちもイカれているんですがデデは見た目通り、シモンは見た目とは裏腹にと相対的です。

しかしデデのような異常さは皆深層心理には存在し、シモンはそれがこの死体とのSEXで爆発したのでしょう。

要するに異常さは誰にでも存在し、キッカケがあれば誰でもそれは開放させてしまう。

そういうことを感じさせられました。

ショッキングな内容や映像が続くので正直お勧めはできません。

ですが感じるものは多いと思います

長くなってしまいましたがこの辺で。

では!

にほんブログ村 映画ブログへ

« 人間は小さくちっぽけな壱哺乳類だ | トップページ | 明日は休日気分 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ども、コチラでは始めまして!
リンクはってあったのに気付いて、
覗きに来てみましたw
趣味が映画鑑賞だなんてかっこいいッス!
俺は映画はDVDを借りて家でみるのは殆ど無くて、
誘われたら映画館でみるって感じだから、
まぁ、年に3回ぐらいかな?
これって「標準」ですかね?w

成熟しすぎた私が見ても、
ショッキング!かも、です。
でも、誰にでも「危険」な部分というのは
潜んでるもんですよ、確かに。
と、最近の凄惨な事件をみて思います。

この映画に比べたら、私が見た
「パフューム」という死体がいっぱいでてくる映画は
まだまだファンタジーですねぇ

reiさんへ
コメントどもです!
そんなかっこいいもんじゃないです((照
親には「若いうちからそんなんばっか見て異常だ」と言われるくらいですからw
見る本数は普通だと思いますよ?
自分は異常ですからw
またどんどん覗いてください♪そちらの記事も楽しみにしてます!

葵さんへ
こんばんは♪
確かに少々ショッキングです。
貸してくれた三浦先生も昔トラウマになったくらいですからw
でも色んな映画を見ていて映画慣れしている方なら大丈夫かと((葵さんのような成熟した目線でw
ですがやっぱりお勧めはできないですね
得るものも多いですがその辺はハイリスクハイリターンで。
パフュームは確か香水の話ですよね?
そちらも今度拝見させていただいます♪

 こんばんは 
 ロリ…ですか。しかし、源氏物語では10歳の子供
を自分の理想どおりに育てようとしたりしますしねえ。
 「ロリータ」って作品自体は純文学ですしねえ。
 まあ、愛情ならともかく、性欲の対象っていうのは
よくないと思いますね。
 まあ、私はお姉さん(おばさん?)属性なほうなんで。
 私が学生の頃は、シネコンもレンタルビデオも
なかったので、もっぱらテレビの洋画劇場ばっかり
みてましたね。 ホームシアターなんて…羨ましい
(笑)
 映画というのは、世界の文化や思想、歴史や
出来事に触れることの出来る機会だと思います。
 私も映画を通じてたくさんのことを知ることが
できたと思っています。これからも観ていこうと
思います。
「映画って本当にいいものですよ」←結局、これか
(笑)
 では、「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」です
 

ゆじえむさんどもです♪
10歳の子供を?
平安時代はある意味今より進んでますねぇ・・・w
ゆじえむさんの言うとおり!
映画は色んな文化や知識、時には自分に足りないものをくれたりしてくれます!
「映画って本当にいいものですよ」←結局、これなんです!w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/10019221

この記事へのトラックバック一覧です: 異常な人間も、そうでない人間も:

» 子供 リュック が激安 [子供 リュック が激安]
子供 リュック、子供 用 リュック、子供 用 リュック サック、 子供 リュック サック、リュック 子供、リュック サック 子供 用 、リュック サック 子供、リュック 子供 用、子供 リュック 作り 方、子供 用 リュック 作り 方、子供 リュック 型紙、子供 リュック 手作り [続きを読む]

« 人間は小さくちっぽけな壱哺乳類だ | トップページ | 明日は休日気分 »

最近のトラックバック