フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 理想の女性像について | トップページ | 異常な人間も、そうでない人間も »

2008年1月20日 (日)

人間は小さくちっぽけな壱哺乳類だ

 

最近生活リズムがかなり良い

以前はグチャグチャだったのに・・・

多分冬休み中昼夜逆転生活をしていたのを無理に戻そうとしているせいか?

休みの日でも6時には目がさめる

でも寝ているとき何度も目がさめて熟睡できない・・・

病気の前ぶれかな・・・

 

最近Yの匂いが沖縄の匂いがする((?

沖縄であいつの香水をかいでいたせいかYを匂うたび沖縄を思い出す(Tもらしい)

うーーーーん

外は一面冬なのに匂いだけ沖縄を味わうというのも変な感じだ

ちなみに今日の朝の俺の部屋の気温は2℃でした。

そうか!

寒さで目がさめてんのか・・・

人間中々凍死しないもんだな

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは「DEEP BLUE

215kmjgjn3l 地球の表面積の70%を占め、膨大な生命を育む海。しかし、その深海5000メートルを超える水域に入った人間は、宇宙を旅した者より少ないという。そんな知られざる海の生命力に溢れたドラマに迫力の映像で迫る、壮大な海のスペクタクル。

監督は今話題のドキュメンタリー「アースの」監督

アースの予習として見たのですがえらいこっちゃこりゃあ

スクリーンで見て正解でした

脈打つ動物達の鼓動が聞こえてくるようです

青く光る真っ青な海

小魚の群れの美しい渦。それに群がる海鳥。そしてサメ、イルカ、アザラシ、ザトウクジラ。

夜の海で魚を食らうおびただしい数のサメ

北極で生き抜く白熊の親子、皇帝ペンギン、シロイルカ

深海で生きる神秘的な生き物達

アザラシの子供やセミクジラの赤ちゃんを獰猛な狩る海のハンターシャチ

そしてラストの世界最大の生物シロナガスクジラ・・・・・

 

美しいです・・・

人間なんて小さいです

海の無数の命は生まれて、消えて繰り返す。

これを見てシャチが嫌いになったと言う話をよく聞きますがそれは人間のエゴ

それまでシャチをどう見ていたんでしょう?

彼らは生きるために狩をするのです。意味も無く動物を殺す人間に比べたら立派なモンです

我々はあんなに美しい動物をへいきで殺すんですから。

90分間、人間であることを忘れる・・・

忘れましたw

ぜひ見ていただきたい1作です

では

にほんブログ村 映画ブログへ

« 理想の女性像について | トップページ | 異常な人間も、そうでない人間も »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

これ大好きです。「アース」も公開中ですが、元ネタの「プラネットアース」は観たんですけど、どんな風に編集されてるのか楽しみです。

応援Click!

2℃は寒い!です。
私の住んでるとこは、外はマイナス二ケタ。
でも家の中はプラス二ケタですよん。

スクリーンでみないといけない映画ですね。
海は命の源ですよねー

Whitedogさんへ
アースってドキュメンタリーなのに元ネタがあるんですか!?
見てみたいですね。
編集ってことはなんかの番組だったんですかね?
ディスカバリーチャンネルあたりかな?
ディスカバリーチャンネルがらみならフューチャーイズワイルドも結構お勧めです♪

葵さんへ
外マイナス二ケタ!?
こっちより酷いじゃないですかw
自分結構クジラだったりイルカだったり海獣類がすきなんでこの作品はとってもお気に入りです。
アースも予告のザトウクジラに目を奪われ見たくて見たくてしょうがなくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/9979534

この記事へのトラックバック一覧です: 人間は小さくちっぽけな壱哺乳類だ:

« 理想の女性像について | トップページ | 異常な人間も、そうでない人間も »

最近のトラックバック