フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

二人はB型 

 

昨日の夜中、ずーっとカラスが鳴いていた。

しかもかなりの夜更けに

縁起悪いなぁ

そのせいか?最近疲れてます

山に行ってないからかな?

ここ二日ほど山道を通ってもいないし、山にも入ってない・・・

マジでなんかに憑かれてる?

そんな俺が疲れを癒すためにしていること

スタジオジブリ作品

これを見る

その中でも今まで一番見た回数が多いのは

「もののけ姫」

一番すき

なぜってそりゃぁもう・・・

出てくるキャラクターの人間関係(獣含め)やストーリー、映像、音楽、

ぜーんぶパーフェクト

宮崎駿さん・・・なんでこんな良いもの作れたの?なんで今はダメなの?

とまぁ他作品批判は置いといて

いったい何回見てるんだ俺は・・・

・・・・昔の俺・・・・

友人の家から朝宅帰宅

「することねぇーなぁー・・・ねよっかなぁ」

「腹減ったけど食うもん無いしなぁ・・・」

「あっ!もののけ見よっと

・・・・・・・・・・

っとまぁ生活の一部であった訳なんですが

時がたつにつれ見飽きた忙しくなったという理由もあり段段と見る回数も減り、最近は全く見ていなかったのですが、

このごろの疲れを癒すために久しぶりに、ついでにスクリーンで見直すことに・・・

するとどうだろうか・・・・

泣き目

もう感動。ストーリーは知ってるし台詞も全覚え状態だったのに・・・

ラストちょっと泣いちゃった。

連邦のモビルスーツは化け物か!?とどっかのニュータイプの少佐も言ってましたが

ジブリの「もののけ」は化け物か!?(はたから見ると変な文章・・・)

と言いたくなりました。

時間がたってから見てみると違うモンですね

まぁそれだけの話

 

今日も学校や帰りなどでヤスと女性談議

ヤス「顔もブス!よろしくない!性格もブス!よろしくない!性格だけでも良かったらいいのに・・・まぁ性格良くてブスでも顔がよろしくなくてもヤルときは顔隠すから良いけど」

俺「ああー解るw性格悪いの多いし田舎でギャルぶってどーすんだって話!」

ヤス「まぁそれじゃあダッチワイフとかわらねーけどw」

うちの高校の女性陣はダッチワイフ以下という会話

もちろんどこの誰が聞いても

負け犬の会話

知ってのとおり二人はプリキュアのごとく

二人はB型(うまくねーよ!ってツッコミは無しの方向で)

哀愁漂う17の冬

こんな時こそ癒しの「もののけ」じゃ!!((泣

 

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは「もののけ姫」じゃねーや「ドゥ・ザ・ライト・シング」

31qqdhcwxil ブルックリンの黒人街ベッドフォード・スタイヴェサント。街の小さなラジオ局“ウィ・ラブ・ラジオ”をひとりで切り盛りするミスター・セニョール・ラブ・ダンディのDJがモーニング・コールになって、その年一番の暑さを記録することになった夏の一日が始まった……。物語は、主人公のピザ屋の宅配人ムーキーを軸に、彼の周りの、ヒップな活動家、ストリートの飲んだくれの哲人、ピザ屋を経営するイタリア人親子など様々な人種の日常を追ってゆく……。

この作品、自分がはじめて見たスパイク・リー作品

見た後の衝撃は今でも覚えています

何この理不尽さ!?

でもスパイク・リーが伝えたいことは一発で伝わりました

人種差別の根元がわかった気がします

それはとても悲しいことなんです

過去の酷い仕打ちの復讐なんです

しかもその過去に関係ない者にまでそれは降り注ぐ

でも悪いのは黒人も一緒です

例えば壁に貼ってあるものを黒人の偉人の写真に変えろというのはただのわがままでしかありません。

しかし悲しいのはイタリア人のピザ屋です。

彼はこの街の人々を愛していたのに・・・

その愛していた街に裏切られるなんて・・・

悲しいことです。

この黒人達のやっていることは正しいことではない

スパイク・リーは別の作品で

「黒人奴隷の制度なんてとっくの昔に終わったんだぞ!?いつまでも白人のせいにしてないでいいかげん自立しろ!」

という台詞を述べています

確かにそうなんです

それを解っている黒人側の人間だから彼はこの作品を作ったのではないのでしょうか。

なんにしても強烈な作品です。

これがリアルだということを解ってもらいたい作品です。

ではこの辺で

にほんブログ村 映画ブログへ

2008年1月29日 (火)

何度でも言おう 山は素晴らしい

 

今日学校の帰り

Yとヤスと帰ったが・・・奴ら俺んちまで遠いので途中で別れた

薄情な奴らだ・・・

しぶしぶ一人で帰っているとコンビニの前でタクのお母さんに遭遇

なんと家まで送ってくれました!

助かった~

そして自宅で一息ついてるとこんな考えが頭によぎった

(予想以上に早く帰ってこれたなぁ・・・あれっ?もしかして今から山入れんじゃねぇか?・・・)

いても立ってもいられず早速準備

防寒具を着用しケータイをもって早速出発

ふと気づき護身用にハンマーを持っていったw

目的地は町から少し離れたところにある広大な山々

前回学んだ山登りは雪が溶けてからという教訓を全く生かしていない俺

遭難覚悟で山に入る

するとどうだろう・・・

素晴らしい風景ではないか!

080129_16350001

美しい山々に生い茂る木

そして雪に浮かび上がるウサギや狐の足跡

山って素晴らしいね!!

山と山の間にある池は見事に凍っていた

夏に釣りをしていたあの池が・・・いつもの池の違う表情を見たような気がする

そんな風景にウキウキしながら散策していたが、やはり冬中は人が入らない地なので道なども無く雪に足をとられまくった。

だが人が未見のまっさらな雪の降る山に自分の足跡が付くというのも気分が良いものである

「ははははは!山最高!」

そう思いながらこの気分を誰かに伝えたくて友人のクルミ(1ッコ上の女友達)に電話をする

俺「今山登ってんだけどさー山って素晴らしいぞ!はははは」

ク「あんたこの寒い中1人で何やってんの!?なんかにとりつかれてんじゃない!?」

思えば俺は一人で何をやってんだ・・・

とにかく山の素晴らしさを伝え今度みんなで一緒に行く約束をした

気づくと辺りは日が落ちかけていた

ちょっと焦ったので急ぎ足で下山しました。

 

いやぁやっぱり山は素晴らしいです!

今度はゆっくり時間をかけて登りたい!

映画の他に新たな趣味が出来たので嬉しさもあります!

・・・・・思えばこれで趣味は何個目だ・・・

これからも色んな山を制覇して行きたいです!

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介する作品は「Rey/レイ」

21t4bqe5qbl ジョージア州で生まれ、フロリダ州のセントオーガスティンで育ったレイ・チャールズ・ロビンソンは、7歳のときに緑内障で視力を失ってしまう。17歳でシアトルに移ったレイは、その才能を認められてバンドと共にツアーに出るようにもなるが、同時に麻薬も始めてしまう。

この作品・・・素晴らしいとしか言えない

レイ・チャールズの生きてきた道のりをうそ偽り無く描いている。

しかし思うのはやはり、彼の音楽性は薬物のおかげだけでは無いということです

確かに薬をやればとてもユニークな新しい音楽性を見出せるのかもしれません。

ですが彼はそれだけではないと思うんですよ。

目が見えないというハンディキャップを逆手に取り独自の世界観を出すというそのユニークさが彼の才能だったんだと思います

そのとおり、彼は中毒を克服してからも死ぬまで素晴らしい音楽を生み出しつづけましたしね。

そして彼は何より音楽を愛していました。

音楽を愛していたからこそ、彼は薬物を克服できたのではないでしょうか。

とても素晴らしい作品だと思います。

ジェイミー・フォックスもレイ・チャールズそっくりで演技もレイ・チャールズそのもので神がかったものを感じました。

ぜひお勧めの作品です。

ではまた!

にほんブログ村 映画ブログへ

2008年1月27日 (日)

キーワードは山

 

一昨日から読み漁ってるもの

「山の怖い話」

昨日は朝まで読んでました

山って怖いなぁ

化け物がいっぱいいるよ・・・

でも神秘的なモノも多い

龍や巨人やサトリや山の神様、そして山が見せてくれた海に白蛇とか

はたまたおっかないものといえば

ヒサル、顔の無い化け物、巨大なナメクジの主、大蛇

うーーーーん

山って良い感じだな

これを読んで興奮した俺

色んな奴に

「山って素晴らしいぞ!!!」

っと触れ回っている

先輩の大樹(先輩。俺とテンションが似ている)に山の良さを語ったところ

大「お前素晴らしいって言ったって俺に山の怖い話しかしてねーじゃねーか。なんでそれで素晴らしいなんて思えるんだよ・・・・」

もっともである

俺「いやぁね!?俺はね!そういった部分を含めて山の神秘的な部分に触れて見たいって言ってんだよ」

大「だからね!なんで怖い話を読んでお前は山に行きたくなるのかがわかんねーんだよ!」

俺「だからー!そういう神秘的な所が((略」

山の神秘的な良い話をしてやっとで納得させました。

大「お前そりゃあ・・・山行くしかないでしょ?

解ってくれたか同士

今年は山がトレンドだ

バイトの帰りためしに山道を通って帰ってみました

スンゲー雪でしたw

しかも雪の山から転がり落ちる始末

・・・一人で何をやってんだろう・・・・・

冗談抜きで死ぬかと思いました

これで学んだこと

山登りは雪が溶けてからにしましょう

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのはミリオンダラー・ベイビー

211tsyadhsl

ミリオンダラー・ベイビーは家族からすらも愛情を受けた事のない孤独な女性と、家族にすら愛情を見せた事のない不器用な老年の男性の間に芽生えながらも、非情な結末を迎える愛の物語である。

アメリカ中西部でトレイラー・ハウスに住むほど貧しい上に家族が崩壊状態にあり、死んだ父親以外から優しい扱いを受けてこなかったマギー・フィッツジェラルドは、プロボクサーとして成功して自分の価値を証明しようと、ロサンゼルスの下町にあるフランキー・ダンのうらぶれたボクシング・ジムの戸を叩いた。フランキーはかつて止血係(カットマン)として活躍した後、トレーナーとなってジムを経営し、多くの優秀なボクサーを育ててきた。しかし、彼らの身の安全を深慮するあまりに慎重な試合しか組まない上に不器用で説明が不足していたことからビッグチャンスを欲するボクサーたちに逃げられ続け、その不器用さは家族にも波及し、実の娘ケイティとは音信不通になっている。

マギーがジムに入門したのは、フランキーが最近まで手塩にかけて育ててきたビッグ・ウィリーに逃げられたばかりの時だった。最初フランキーはマギーのトレーナーになることを拒んだものの、フランキーの旧友でジムの雑用係、元ボクサーのエディ・『スクラップ・アイアン』・デュプリスが彼女の素質を見抜いて同情したこともあり、次第にフランキーは毎日ジムに通い続けるマギーをコーチングしはじめる。そして練習を通じ、やがて2人の間に実の親子より強い絆が芽生えて行く。

マギーはフランキーの指導の下、試合で勝ち続けて評判になりはじめる。あまりの強さから階級を上げる事になったものの、そのウェルター級で遂にイギリス・チャンピオンとのタイトルマッチにまでたどり着く。この試合でアイルランド系カトリック教徒のフランキーは、背中にゲール語で「モ・クシュラ」と書かれた緑色のガウンをマギーに贈るが、マギーがその言葉の意味を尋ねても、フランキーはただ言葉を濁すだけだった。タイトルマッチの後も勝ち続けてモ・クシュラがマギーの代名詞ともなり出した頃、フランキーは反則を使う危険な相手として避けてきたWBA女子ウェルター級チャンピオン、『青い熊』ビリーとの試合を受けることを決める。この100万ドルものビッグ・マッチはマギーが優位に試合を運んだが、ラウンド終了後にビリーが放った反則パンチからコーナーにあった椅子に首を打ちつけ骨折し、全身不随となる。

フランキーはやり場のない怒りと自己嫌悪に苛(さいな)まされ続け、案の定家族からの支えもまったくないマギーは完治の見込みがない事から人生に絶望し始める。やがてマギーは自殺未遂をするようになり、遂にはフランキーに安楽死の幇助(ほうじょ)を依頼する。フランキーは苦しみ続ける実娘のようなマギーへの同情と、宗教的なタブーとのはざまで苦悩したものの、最後はガウンに綴られた「モ・クシュラ」に込めた気持ちを伝えると共に、薬で意識朦朧(もうろう)とするマギーにアドレナリンを過剰投与し、姿を消した。

えーと別に山の話をしたからと言って山の映画ではありませんwすいませんw

監督はクリントン・イーストウッド

この作品イーストの最高傑作だと自分では思っています。

マギーとフランキーの間に不器用だけども優しい愛情が生まれる

何とも言いがたい喜びを感じます

そしてマギーを愛情ゆえに殺してしまう・・・

不条理です

本当にイーストは世の中の不条理さを描くのが上手いです

マギーの父親と足を患う犬の話が自分的に涙を誘います。

最後の全てを失ったフランキ-の後ろ姿が寂しいです・・・

これは見ないと解らないかも

ぜひ見ていただきたい作品です

では!

 にほんブログ村 映画ブログへ

2008年1月25日 (金)

さらばそのまんま

 

休んでいて思ったこと

昼にテレビで「どのご家庭にでもにある材料を使って絶品チャーハンを作ろう」

というのがやっていたので

「昼に作ってみるかー」っと思って見ていたのですが

料理人「はいっ!今日はチャーハンを作って見たいと思います!ではまず熱したフライパンにナンプラーを入れて・・・・」

 

 

普通の家庭にナンプラーねーよ

絶対ないでしょ

まずナンプラーってなんですか?w

 

家にいると普段テレビで見れないニュースなどがワイドショーなどで見れます。

宮崎県庁の前で全裸で写真をとった女性二人と撮影者の男が逮捕されたらしいです。

それに対してそのまんま東こと東国原知事は

「いや不謹慎極まりない。誠に残念です。宮崎県民としてとても情けないですね」

え・・・・・・・

ビートタケシやタケシ軍団なら多少の下ネタなど入れながらオモシロおかしく皮肉ってくれたでしょう。

それが今や県知事という立場の彼はそれをネタにすることも許されない・・・

わかっていても寂しい・・・

もうそのまんま東という人物は存在しないんですね・・・・

 

にしてもコメンテーターや司会者の発言がどーもうそ臭いな・・

「ふしだらだ」「恥じらいはないのか?」「誠に不謹慎だ」

見て喜んでんのはお前等みたいな親父達ですよ

自分達は違うみたいな言い方して

お前らだって男なら多少は「おっ!」みたいなリアクションとってもいいだろ!

世間の目などは解りますけどそういうコメントは逆に嫌らしい

もっとこう

「けしからんことだ!まったく!しかしこの女性なかなかスタイルが良いですねぇはははははは

なんてセクハラトークも聞いてみたい

多分親しみがあって好感度上がるよ

まぁ絶対無いだろうけど 世間からのバッシングもすごいだろうし

にしてもこんなくだらないことがニュースで流れるなんて

日本は平和な国だ

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するの「アメリ」

218112mqcbl 神経質な母親と冷淡な元軍医の父親を持つアメリはあまり構ってもらえず、両親との身体接触は父親による彼女の心臓検査時だけだった。いつも父親に触れてもらうのを望んでいたが、あまりに稀な事なので、アメリは心臓が高揚するほどだった。心臓に障害があると勘違いした父親は周りから子供たちを遠ざけてしまう。その中で母親を事故で亡くし、孤独の中で彼女は想像力の豊かな、しかし周囲と満足なコミュニケーションが取れない不器用な少女になっていった。

そのまま成長して22歳となったアメリは実家を出てアパートに住み、モンマルトルにある元サーカス団員経営のカフェで働き始める。彼女はクレーム・ブリュレの表面をスプーンで割る、パリを散歩しサン・マルタン運河で石を投げ水切りをする、この瞬間にパリで何人がオーガズムに達しているか妄想するなど、ささやかな一人遊びと空想にふける毎日を送っていた。

ある日、自宅でダイアナ妃事故死のニュースを聴いて驚いた彼女は持っていた化粧水瓶の蓋を取り落としてしまい、転がった先のバスルームのタイルの中から小さな箱を発見する。中に入っていた子供の宝物を持ち主に返そうとした彼女は探偵の真似事をして前の住人を探し、ついに成長した元住人ブルトドー(ブルドトーではなく)にたどりつく。箱を持ち主に返して喜ばれたことで、彼女は「人を幸せにすること」を趣味にし始めた。父親の庭の人形を盗んで世界旅行をさせ、返らない手紙の返事を捏造し、家宅侵入もするなど、手段を選ばぬ小さないたずらや犯罪すれすれの方法で周囲の人々を幸せな気分にさせてはほくそ笑むアメリだったが、反対に彼女に関心を持ってくれる人物は誰も現れなかった。

ところが彼女にも気になる男性が現れた。近隣のポルノショップの店員で、スピード写真のボックス下に捨てられた他人の証明写真を収集する趣味を持つニノである。気持ちをどう切り出してよいのか分からず、他人を幸せにしてきた彼女も自分が幸せになる方法は見つからない。

ニノの置き忘れた証明写真コレクションアルバムを手に入れた彼女は、これを返すことで彼に近づこうとする。しかし、ストレートではないアメリは宝探しじみた謎のメッセージをニノに送り、ニノはアルバムを探してモンマルトルの丘を右往左往させられただけで、アメリはある老人らが、思い切ってぶつかっても自分が砕けてしまうことはない、と背中を押す。ニノはアルバムに入っていたメッセージの送り主の写真を頼りにアメリを探し回り、アメリのばら撒いてきたヒントをたどって、アメリのアパートにたどり着く。ストレートに他人と向き合うことのなかった彼女はついにドアを開け、彼を迎え入れたのだった。

この作品は女性に大人気な作品なんですが自分も結構好きな作品です。

うちの地域では毎年正月の間夜中に放送しているんですけど

いやーこのフインキが好きです

なんというか妄想やくだらない悩みやちょっとした幸福

そういうのが日常的で登場人物もちょっとおかしな人ばかり

もうフインキに負けてしまいました

フランスの街や人々や空、そして音楽。

たまんねーーー

このフインキに当てられてみてははどうかと

結構好き嫌いが分かれるかも・・・

では!

にほんブログ村 映画ブログへ

 

2008年1月23日 (水)

明日は休日気分

 

最近学校でもインフルエンザが流行ってきている様子です。

今年のインフルエンザは熱が上がり、間接などが痛むそうです。・・・・・・

 

あれ?

年明けにひいた風邪と同じ症状だ・・・・

あれはインフルエンザだったのか?

でも病院行って薬貰ったら一発だったなぁ

薬のありがたみを改めて実感した。

 

そういえば明日学校を休みたいと思います。

理由は特に無い((ニート予備軍

なんか気分的に休みたくなることが2ヶ月に一回くらいのペースであるんです

しいて理由を言えば息抜き?

なんか学校に毎日通って変わらない日常を過ごしていると気が滅入ってしまう時があるんです・・・

そんなときは一日家でゆっくり映画を見たり、映画館に行ったりなんかしてリラックスするんですけど

いやぁこれが一番の至福の時ですかねw

おかげで学年の欠席日数はトップです・・・

息抜きしすぎかw

このサボり癖直していかないとなぁ

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは「インサイド・マン

214mrrjw4pl ニューヨークのマンハッタン信託銀行が襲われた。犯人たちは、人質全員に自らと同じ覆面と黒スーツを着せ、犯人と人質の区別をつかなくさせてしまう。

監督は「ドゥ・ザ・ライト・シング」「25時」でおなじみのスパイク・リー

デンゼル・ワシントン、ジョディ・フォースター、クライヴ・オーウェンと豪華

銀行強盗がメインの内容ですが、人質全員が容疑者となるのが中々興味深いところ

スパイク・リーにしては娯楽性の強い珍しい作品

人種差別やナチス関係などの社会風刺も多々あるモノのやはりメインは銀行強盗

逃げる際に人質にまぎれるのですが

どの人質も犯人がわから無いという始末

普通は消去法で解ると思うのですが・・・

そこはやはりNYの他人への無関心さが感じられます。

ストーリー展開など飽きない要素があり常に先が気になる展開にはなっているんですが・・・

どっかで見たことあるような展開

なんか物足りない・・・

スパイク・リー特有の社会風刺を期待して見たせいですかね

その社会風刺も中途半端、その事件動機も中途半端・・・・

んんー・・・・・・・・・・・

惜しいです。

あともう一押しあればもっと素晴らしい作品なんですが。

まあ脚本も素晴らしく、出演者の味もよく引き出せているので文句は無いのですが自分はもう一押し欲しいところでした。

別に駄作ではなくむしろ良い作品なので見て損は無いです。

ぜひご覧になってみては?

ではこの辺で

にほんブログ村 映画ブログへ

2008年1月22日 (火)

異常な人間も、そうでない人間も

 

最近Tの様子がおかしい

バイトで疲れていっつも眠そうだ

頑張ってるなぁ

動機は不純だがw

まぁ大変そうなので応援してやろうではないですか!

さてちまたではおかしな事件が続いておりますね

中学生を脅して服を持ち去ったり・・・

児童ポルノだか何だかでガキの裸のDVDがでたり・・・

全く・・・健全な男性諸君よ・・・

ガキの裸がそんなに興奮するのか?

全く情けない・・・

男としての機能がまともじゃないぜ・・・

もし自分に子供ができたら同じことすんのかね?

全く子供なんかに興味持ちくさってからに・・・

俺はもっと体の発達した成熟した女性が・・・

おっと

 

そういえば昨日の夜中1時頃寝ていたらスティービーからメールが来た

スティービー「おやちゅみゴトひろ(・廿・)」

・・・・・・・・・

お前は俺の彼女か!!

 

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのはつめたく冷えた月

318jfy66sdl ジミ・ヘンドリックスに陶酔しているデデと、魚工場で夜勤の仕事をしている信仰深いシモン。ふたりはなぜか気が合い、40歳にもなろうというのに不良少年のような毎日を送っていた。しかしふたりには誰にも話せない秘密がある。ある満月の夜、酔った勢いで美女の死体を盗んでしまったのだ…。

 

この作品・・・かなりの問題作です

内容が死体とSEXするという、映画史ではめったに描かれたことの無い禁断の死姦という行為が強烈に描かれているからです。

しかも製作はあのリュック・ベッソン

結構ネタばれするのでご注意を((今更w

えーとこの二人の主人公のデデとシモン

シモンはまぁ普通といえば普通なんですが、結構イッちゃってる部分もある。まぁそれは追々

そしてデデ。40近いのに仕事もせず女と酒に溺れ、しまいにはスーパーで缶ビールをレジも通さず隠れて一気呑みする始末。

そして虫の足をちぎったり、障害者を馬鹿にしたり、ホームレスを殴ったりと残酷なことを平気でやるデデ。

しかしそれは人間には誰でも深層心理にあることだと思うんですよ。

人は見せようとしないだけでだけで誰でも残酷ですから。

しかし彼は隠さない

彼は自分に正直なんです

ストレートに生きているんです。

けして良いことではありませんがそんな彼に誰でも皆一種の憧れを抱くと思います。

だからそんな彼にシモンは惹かれるんだと思います。

そんな二人ですが、その昔、酔った勢いで美女の死体を盗んでしまったことがあります。

二人はその死体でSEXしてしまうのですが死体の処理に困り、海に流しに行きます。

海に流すには流したのですが、問題なのがシモン・・・

死体に恋をしてしまいます。

流された死体が人魚のように泳ぐ幻覚が見えてしまう始末

シモン「死せる娼婦よ・・・・」

彼は何年も忘れようとするのですが

ある日一人の娼婦を買ったのはいいものの酷い目にあわされてしまうシモン

彼はそれで糸が切れたのか海に向かって泣きながら

「戻って来い!!・・・・戻って来てくれーーー」

こう叫びます・・・

彼は何年もの間その死体に憧れ、理想の女性になっていたのでしょう・・・。

 

どっちもイカれているんですがデデは見た目通り、シモンは見た目とは裏腹にと相対的です。

しかしデデのような異常さは皆深層心理には存在し、シモンはそれがこの死体とのSEXで爆発したのでしょう。

要するに異常さは誰にでも存在し、キッカケがあれば誰でもそれは開放させてしまう。

そういうことを感じさせられました。

ショッキングな内容や映像が続くので正直お勧めはできません。

ですが感じるものは多いと思います

長くなってしまいましたがこの辺で。

では!

にほんブログ村 映画ブログへ

2008年1月20日 (日)

人間は小さくちっぽけな壱哺乳類だ

 

最近生活リズムがかなり良い

以前はグチャグチャだったのに・・・

多分冬休み中昼夜逆転生活をしていたのを無理に戻そうとしているせいか?

休みの日でも6時には目がさめる

でも寝ているとき何度も目がさめて熟睡できない・・・

病気の前ぶれかな・・・

 

最近Yの匂いが沖縄の匂いがする((?

沖縄であいつの香水をかいでいたせいかYを匂うたび沖縄を思い出す(Tもらしい)

うーーーーん

外は一面冬なのに匂いだけ沖縄を味わうというのも変な感じだ

ちなみに今日の朝の俺の部屋の気温は2℃でした。

そうか!

寒さで目がさめてんのか・・・

人間中々凍死しないもんだな

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは「DEEP BLUE

215kmjgjn3l 地球の表面積の70%を占め、膨大な生命を育む海。しかし、その深海5000メートルを超える水域に入った人間は、宇宙を旅した者より少ないという。そんな知られざる海の生命力に溢れたドラマに迫力の映像で迫る、壮大な海のスペクタクル。

監督は今話題のドキュメンタリー「アースの」監督

アースの予習として見たのですがえらいこっちゃこりゃあ

スクリーンで見て正解でした

脈打つ動物達の鼓動が聞こえてくるようです

青く光る真っ青な海

小魚の群れの美しい渦。それに群がる海鳥。そしてサメ、イルカ、アザラシ、ザトウクジラ。

夜の海で魚を食らうおびただしい数のサメ

北極で生き抜く白熊の親子、皇帝ペンギン、シロイルカ

深海で生きる神秘的な生き物達

アザラシの子供やセミクジラの赤ちゃんを獰猛な狩る海のハンターシャチ

そしてラストの世界最大の生物シロナガスクジラ・・・・・

 

美しいです・・・

人間なんて小さいです

海の無数の命は生まれて、消えて繰り返す。

これを見てシャチが嫌いになったと言う話をよく聞きますがそれは人間のエゴ

それまでシャチをどう見ていたんでしょう?

彼らは生きるために狩をするのです。意味も無く動物を殺す人間に比べたら立派なモンです

我々はあんなに美しい動物をへいきで殺すんですから。

90分間、人間であることを忘れる・・・

忘れましたw

ぜひ見ていただきたい1作です

では

にほんブログ村 映画ブログへ

2008年1月17日 (木)

理想の女性像について

 

昨日と今日の学校の帰り

ヤスと理想の女性について二日続けて話し合いました

まずヤスの意見は

自分を頼りにしてくれる女性

例えば何でも自分ひとりでできるっていう女はNG

適度に自分を頼りにしてくれる女性

うーーーむ・・・・

・・・・・・良い

自立した女性は好きですけどね、私は。

でも自立した女性に頼りにされるというのはそれはそれで逆にグッと来ます

さて続いて私の意見は

知的な女性

フフフフフフ・・・・これは素晴らしい女性だと思いますよ

女子大生あたりがグッときますね

でもただ頭がいいだけではダメ

休み時間勉強しているような女ではなく

幅広い知識を持った女性!

教科書に載っているようなことばっかり知っててもダメだ!(にわか知識の奴も嫌だが)

あと下品なのもダメ!

まとめると

学があり、ユーモアもあり、下ネタにも受動的で、尚且つ容姿端麗!

フフフフフフ・・・・

 

 

理想高っ!!!

ヤスと話し合い・・・彼女ができない理由は理想の女性と出会っていないからという理由だと解った。

 

すごいなぁ・・・・

人間って色んな言い訳を考えつくものだなぁ・・・・

当然帰り道男二人の後姿に哀愁が漂っていたのはいうまでも無いが・・・

 

 

あえて言おう!ひがみであると!

今日先生からJ・D・サリンジャーのナイン・ストーリーズと「つめたく冷えた月」というDVDを借りた!

読み終わったらレビュー書いていくのでよろしく!DVDも!

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは「エル・マリアッチ

218vbmtpjnlメキシコの小さな田舎町アクーナで、刑務所を脱獄したギャングのボス、アズールが盗んだ金をひとり占めした昔の仲間で、現在は違う組織のギャングのボス、モーリシオの配下を皆殺しにしていた。アズールは黒いギターケースにマシンガンを入れ、黒い衣装に身を包んでいた。手下を殺されたことに激怒したモーリシオは、彼の行方を追い、町中に黒いギター・ケースを持った黒服の男を探し出すよう指令を出す。一方、黒いギターケースを抱えたマリアッチエルが仕事を探してやってきた。何も知らぬエルはホテルにチェックイン、フロントが彼をアズールと勘違いし、モーリシオに知らせたために殺し屋達がホテルに彼を始末にやってきた。自分が殺し屋に狙われている事を知ったエルはホテルから逃げきるが、その際に3人の殺し屋を殺してしまう。行き場の無くなったエルは、仕事の売り込みに立ち寄ったバーの美しい経営者、ドミノにかくまってもらう。二人はお互いに惹かれあっていくが、彼女はモーリシオの愛人の一人である事が明らかになり・・・

監督はあのロバート・ロドリゲス

実はこの作品、あまり知られてはいないがあの「デスペラード」「レジェンド・オブ・メキシコ」のマリアッチシリーズの第一作なんです!

つまりこの作品が第一弾で実は「デスペラード」「レジェンド・オブ・メキシコ」は3部作なんです

この作品7000ドルという超低予算で作られていますがかなーり完成度が高いですよ

演じているのはバンデラスではないですがさすがはマリアッチシリーズの土台!あの独特の渋さが満天です。

マリアッチシリーズが好きな方は必見ですよ♪

では今日はこの辺で!

にほんブログ村 映画ブログへ

2008年1月15日 (火)

ある日俺は奇跡を体験する

今日から3学期が始まりました。

学校嫌いです。

理由は通うのがダルいから。

ニートまっしぐらな俺です。

しかし今日は三浦先生とこの冬休みでつけた映画の知識、ライ麦の感想など、たっぷりと語りあいました。

冬休み中話せなかった分を爆発させるように喋り捲ってしまいました。((すいません

しかしながらさすがはジミー三浦。

私の読みたがっている本、映画のツボをマッサージ師並みの正確さでドツボ突いてきやがります。

あなどれん・・・

しかし自分にはどれほど未見の世界があるのかを解らせてくれました

それはビートニック(ビートジェネレーション)の世界

まだ踏み入れていない(サリンジャーも軽くヒッピー文化なのですが)世界です

今日色々調べてみたのですがいやいや深い・・・

色んな文化のルーツになっているようなんですがこれはもっと深く踏み入れてから書いて行こうと思います。

とりあえず見たい映画も読みたい本も多い!

「勝手にしやがれ」、「ストレンジャー・サン・パラダイス」、「市民ケーン」、「ブレードランナー」

最近のなら「ルネッサンス」、「デスプルーフINグラインドハウス」、「プラネットテラーINグラインドハウス」

本はJ・D・サリンジャー「ナイン・ストーリーズ」、ジャック・ケルアック「路上」、フィリップ・K・ディック「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」

まったく人間とは欲が多いぜ!!

今日みんなと会ったが相変わらずどいつもこいつも見飽きた面だ((はぁ・・・

でもテンションが高くて楽しかったな

特にコナンとスティービーが(奴らは別格)

TはTでおかしかったしwみんな若さが溢れてるぜ!

新しい時代を作るのは老人ではない!!

っとどっかのニュータイプも言ってたしね。

でも楽しいのは初日だけさ・・・・

 

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは「パルプ・フィクション

31wg6r6749l 基本的にオムニバスかつ、くだらない話(=パルプ・フィクション)の複合交差体であることに留意すること。あるレストランにて、柄の悪いいかにもチンピラとおぼしき二人のカップル、パンプキンとハニー・バニーが話をしている。パンプキンがいうには、「銀行強盗はリスクが多く馬鹿のすること」らしく、「それならもっと効果的な場所を狙えばリスクもなく大金が手に入る」という。ハニー・バニーが「どこを狙うのか?」ときいたところ、パンプキンは「レストラン、つまりこの場所を今すぐ襲おう」というのだ。ハニー・バニーはそのアイデアに賛成、二人はすぐに拳銃を抜き放つが・・・。マフィアのボスから彼の愛妻ミアの世話を頼まれた部下の殺し屋ヴィンセントは、断るわけにもいかず渋々承諾する。彼女が望むまま食事に連れていったり、ダンスを踊ったりしてヘトヘトのヴィンセントだったが、帰り際、ミアが薬物の過剰摂取で心臓が止まってしまい、ヴィンセントは仕方なく友人の売人を頼ることになる。落ち目のボクサーであるブッチはマフィアのボス、マーセルスから八百長試合を頼まれる。金に目がくらんで引き受けたブッチだったが、土壇場になって意地が働き、約束を裏切って試合に勝ってしまう。試合後、マーセルスの報復を怖れたブッチは逃走、恋人のファビアンヌと街を出ようとするが、そんなときになって父親の形見、父親の戦友が必死になって届けた金時計をアパートに忘れてきたことに気づく・・・。一仕事を終えた殺し屋のヴィンセントとジェールスは裏切った男を後部座席に乗せて自動車で移動していたが、そこでヴィンセントが悪乗りして拳銃をちらつかせる。それが仇となり、ふとしたはずみで銃が暴発。弾は男の頭部を直撃してしまう。血だらけの車内を警察に見られたらそれこそ破滅、しかしこのまま道路を走るわけにもいかない。二人は、ジェールスの友人であるジミーを頼ることになる。だが、当のジミーは激怒。さらに恐妻家である彼は、妻が帰ってくるまでに死体を処理しろと言う。そこで二人は、掃除屋として有名なザ・ウルフを呼び出すのだが・・・。厄介ごとをなんとかこなしたヴィンセントとジェールスは、あるレストランに立ち寄る。そこでつかのまの休息を得る二人だったが、そこに二人のカップルが現れる・・・。

この作品・・・異色という言葉がもっとも似合う作品ではないのでしょうか。

タランティーノが映画界の異端児と言われる理由が解る作品です。

実際内容はくっだらなーいのですがそうではない。そのくだらないのを面白く見せるやり方をタランティーノは解っているんですね。

まぁ腹抱えて笑うシーンもありました

そしてドキドキ?するシーンもあります

サミュエル・L・ジャクソン演じるジュールスがたまんないです

ちなみにこの作品色んな映画の中で「FUCK」という言葉の使用回数が群を抜いてトップです。

それだけでちょっとこの作品が普通ではないことが解ります。

ギャングとくだらないのギャップがとってもマッチしています

とにかく一見の価値ありです!

ではこの辺で

にほんブログ村 映画ブログへ

2008年1月14日 (月)

今更ながらエロかっこいい

 

今更ながら思うことがあります。

エロかっこいいってどういう意味よ?

いえ言いたい事はわかります

エロくてかっこいいの略なんだけど自分にとっては解りにくいこの上なし

ではちょっとエロかっこいいについて色々考えてみよう

 

まずかっこいいの部分

これはもう今話題のもこみち、亀梨君、まぁ国外ならブラッド・ピッド

これがまぁ世間一般で言うかっこいいですよね

では次に・・・

 

エロの部分

例えるなら夜道で股間を露出する変態、裸エプロン、露出度の高い服

最初のはともかくエロいですね

これ大分ソフトエロですけどね

 

じゃあエロカッコいいという文字通りエロかっこいいを合わせてみましょう

夜道で股間を露出するもこみち

裸エプロンの亀梨君

露出度の高いブラッド・ピッド

 

 

んん!解りやすくなりましたね!エロかっこいいの基準が!

最初の奴なんかやられてももこみち君の爽やかな笑顔なら許してしまいそうですよね!

エロくてかっこいいのかエロいのがかっこいいのか?

エロいのかっこいいならまた意味違います

例えば

女性A「ねぇあのおじさんエロ本読みながらニヤニヤしてるよー」

おっさん「ニヤニヤ・・・・」

女性B「えぇーヤバくない?」

女性A「ねぇー超かっこいいんだけど・・・」

 

例2

OL1「ねぇ2課の課長セクハラ酷いんだけど」

OL2「だよねーこないだしつこく飲みに誘われたし・・・」

OL3「かっこいいよねぇ・・・・・」

 

素晴らしい世の中だ!!!

 

 

・・・・・映画レビュー・・・・・

えーと今日は紹介してなかったっけ?というぐらい名作の「ショーシャンクの空に

21hm6anzgyl 1947年、銀行員として成功していたアンディ・デュフレーンは、妻とその愛人を射殺したという身に覚えのない罪で終身刑2回という判決を受け、ショーシャンク刑務所に投獄される。刑務所が持つ異質な雰囲気に初めは戸惑い孤立するアンディであったが、決して希望は捨てず、明日の自由を信じ続ける。そんな中「調達屋」と呼ばれ服役囚たちから慕われていた囚人エリス・ボイド・"レッド"・レディングと出会い、鉱石を砕くロックハンマーや、リタ・ヘイワースやラクエル・ウェルチといったスター達のポスターなど様々な物を調達してもらううち、少しずつ2人の交流が深まっていく。アンディは元銀行員の経歴を如何なく発揮し、刑務所内の環境改善に取り組む事でレッドや他囚人からの信頼を高めていく。さらには刑務官たちからも一目置かれるようになり、彼らの税務処理や所長の所得隠しまでも請け負うことになるが、彼にはある考えがあった…そして、アンディはついに奇跡を起こす。その後、年老いたレッドは数十年の服役ののち仮釈放されたものの、社会に順応できずにいた。不安と孤独から希望も見出せず、仮釈放後まもなく自殺してしまった老人・ブルックスと同じように…。

この作品は自分が映画好きになったきっかけとなった作品です。

これを見て「世の中にはこんなに素晴らしい映画があるのか?」と思ったのは今でも覚えています。

CUT映画ベスト150でも見事に1位でした。

もう説明要らずの名作ですよね!

この作品でいえる事は希望は忘れてはいけない

この言葉につきます

ではこのへんで!

にほんブログ村 映画ブログへ

2008年1月12日 (土)

Individual Eleven 個別の11人

風邪も良くなりやっといい気分になりました。

バイトだらけだったり風邪引いたり新年早々あわただしい年明けでした・・・

思えば去年・・・いろいろなことがありましたなぁ

映画は150本は見た気がします・・・(暇人)

石川先生との出会いでガンダム、攻殻機動隊にはまって夏休みはアニメ見まくったりもしました。

暇さえあれば海で泳いだり・・・

学校では文化祭や修学旅行もありました。

三浦先生からは映画やカウボーイビバップを薦めてくれたり本当に感謝しています。

皆さんは今まで見てきた作品の中でベスト1をあげるならなにを挙げますか?

自分は・・・んんーーーーー

1位というのはないなぁ・・・いっぱいありすぎて・・

バッファロー’66、バグダットカフェ、ミリオンダラーベイビー・・・んーーーこれが無性に好きなんだけどベスト1というのは付けられない・・・

世の中には素晴らしい映画が多すぎる! その分クソ映画も多いが(汗

友達は馬鹿な奴ばっかりだがそんな馬鹿な奴らが一番落ち着きます

風邪ひいてんのに無理やり遊びに誘うのはやめて欲しいが・・・((マジで

アホな先輩達はもう卒業だなぁ・・・寂しくなるが地元に残る奴はドッかつれてってくれるといいな

まぁ去年は自分が色んな意味で大きく成長できたような気がします。

皆さんこんなどうしようもない自堕落野郎の俺ですが改めて今年もよろしくお願いします。

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは先日ゆじえむさんもお勧めしてくれた「ノーマンズランド

212rx0em09l 霧の夜、ボスニア軍前線に赴いた交代要員8人は無人地帯(ノー・マンズ・ランド)のセルビア軍前線寄りに迷い込んだ末、夜明けとともにセルビア側からの一斉射撃を受ける。そのうちの2人、チキとツェラは両軍中間にある無人の塹壕付近まで逃げるものの戦車砲で吹き飛ばされる。 その一人、肩を撃たれたチキは塹壕の中で意識を取り戻し銃を拾って帰り道を探すが、そこへボスニア側の意図を探りに2人のセルビア兵がやってくる。

この作品ずーーーーーっとビデオ屋でレンタル待ちしてたんですよ

でこないだやっと借りれたんですけど・・・

いやはや

人間って分かり合えないんですかね・・・

敵同士が言い合いしてる中地雷の彼は悟ってるように思えるんです。

自分の命が危険にさらされているからこそ戦争で人間同士が争う無意味さ

地雷をしかけられた自分の惨めさ

そして見捨てられる時の彼・・・すごく惨めな感じで・・・

ホテルルワンダと言い本当に国連軍って何も出来ないんですね

国連兵の嘆きも伝わってきます

ぜひ見てもらいたい作品です。

にほんブログ村 映画ブログへ

2008年1月 9日 (水)

ア・バオア・クー

こんばんは

冬休み真っ盛りの中私

風邪をひいてしまいました

まさか冬休み中にひくなんて・・・はぁ

今日病院行ったところ診断ではインフルエンザのような、そうで無いような・・・

ハッキリしてくれよ・・・・

とにかく体中の間接が痛い・・・

頭も・・・・・

皆さん風邪にはお気をつけを

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは「アビス

21zduah13jl 海底油田の発掘基地近くの海域で、原子力潜水艦が行方不明となる。発掘基地のクルーは捜索のため、暗黒と水圧が支配する未知の海溝「アビス」へと向かうが、そこで待っていたものは・・・

監督は「エイリアン」のジェームス・キャメロン

なんというか・・・

この深海の不気味さ・・・ というかこれを見て怖いって思う人はあまり居ないと思うんですがw

でも自分はものすごく怖かったです

どこまでも深く底が見えない海溝 真っ暗な深海に潜む得体の知れない生物

下手なホラーよりは怖い気がします

お勧めです

ではこの辺で

にほんブログ村 映画ブログへ

2008年1月 4日 (金)

The catcher in the rye

年明けたのにめでたくない

バイトバイトでうんざりじゃい

しかしスクリーンを買って音響もちゃんとしなけりゃいかんし・・・

金がかかるぜ!

こんなに頑張って結局は金さ!金がものを言う世の中さ!

アメリカのホームドラマの家族が見たら

娘「パパぁどうしてあの東洋人は一生懸命働いてるのぉ?」

パパ「それはねぇあの東洋人は日本人だからだよHAHAHAHA」

娘「どうして日本人は一生懸命働くの?」

パパ「それはねぇ日本人というのは勤勉だからなんでも言うことを聞くからさ!」

娘「あっ!あの東洋人仕事でミスしたよ!」

パパ「ホーウ・・それはハラキリモノだなぁ・・HAHAHAHAHA」

 

・・・・と・・・くだらないジョークを飛ばすだろうな(フルハウスイメージ)

 

さてなぜこんな所でクソつまらない尻軽二枚目半アメリカンジョークを飛ばしたのかというと

先日あるサイトのアメリカンジョーク集というものを読んだのでつい使ってしまいました。

そこにあった一番文脈のかけらもないアホなジョークを紹介しましょう

注:名前は適当で

ショーン「どこに行ってたんだ?フレッド」

フレッド「ちょっと歯医者にね」

ショーン「へぇー・・で、君はその歯医者を埋めたのかい?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

やめろ!摩擦熱とオーバーロードで自爆するだけだぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この文脈の無さ!!

これでいいならなんでもありだろ!w

・・・・・映画本レビュー・・・・・

今日は映画ではなく本を紹介したいと思います

紹介する作品は先日三浦先生から借りた「ライ麦畑で捕まえて

21e49dgw18l 大戦後間もなくのアメリカを舞台に、主人公のホールデン・コールフィールドが3校目に当たるボーディングスクールの成績不振で退学させられたことをきっかけに寮を飛び出し、実家に帰るまでニューヨークを彷徨する3日間の話。明確な起承転結や時系列はなく、彼の周りの人物や出来事を批判し、思い出話を語ることに終始する。

自分結構本は一気に読むタイプなのですが最近忙しくて合間合間に読んでいたので今日やっと読み終えました

この作品はなんと言うか・・・んーーー・・・・若さの象徴?といえるのではないでしょうか

何もかもがインチキに見えて嫌気が差してしまう

こんな経験誰でも有ると思います

妹のフィービーが言う

あなたは世の中の何もかもがインチキに見えるのでしょ

がその心情をぐさりと刺しています

その嫌気に対し

僕はオシでつんぼの人間のふりをしようと考えたんだ

別訳で「僕は耳と目をつぐみ、口をつぐんだ人間になろうと考えた

つまり世の中のインチキに対して何もせずただ見過ごしていこうという決意を感じます

しかしそれに相反しているコールフィールドの台詞があります

僕が何になりたいか言ってやろうかな? なんでも好きなものになれる権利を神様の野郎がくれたとしてだよ

なんになりたいの? ばち当たりな言葉はよしてよ

君、あの歌知ってるだろう『ライ麦畑でつかまえて』っていうの。僕のなりたい──

それは『ライ麦畑で会うならば』っていうのよ!」とフィービーは言った。

あれは詩なのよ。ロバート・バーンズの

それは知ってるさ。ロバート・バーンズの詩だということは

それにしても、彼女の言う通りなんだ。「ライ麦畑で会うならば」が本当なんだ。ところが僕は、そのときはまだ知らなかったんだよ。

僕はまた『つかまえて』だと思ってた」と、僕は言った。

とにかくね、僕にはね、広いライ麦畑やなんかがあってさ、そこで小さな子供たちが、みんなでなんかのゲームをしてるとこが目に見えるんだよ。何千っていう子供たちがいるんだ。そしてあたりには誰もいない──誰もって大人はだよ──僕のほかにはね。で、僕はあぶない崖のふちに立ってるんだ。僕のやる仕事はね、誰でも崖から転がり落ちそうになったら、その子をつかまえることなんだ──つまり、子供たちは走ってるときにどこを通ってるかなんて見やしないだろう。そんなときに僕は、どっからか、さっととび出して行って、その子をつかまえてやらなきゃならないんだ。一日じゅう、それだけをやればいいんだな。ライ麦畑のつかまえ役、そういったものに僕はなりたいんだよ。馬鹿げてることは知ってるよ。でも、ほんとになりたいものといったら、それしかないね。馬鹿げてることは知ってるけどさ

これはフィービーとコールフィールドの会話なのですが要するにこれからよみとれるコールフィールド・・・というか作者J.D.サリンジャーの考えは

純粋な何にも染まらない子供達を〔危ない崖〕・・・つまりインチキな世の中へ引き込まれないようにしてやる役になりたいと言う意味だと思うんですよ

だとしたらさっき言った見過ごしていこうという決意とは矛盾していますよね

でもこれはもし何にでもなれるならという意味であって現実ではできないということも感じられます。

んーーーーー深いですね・・・・

いろんな考察が飛び交う作品なので自分の考えが合っているのかどうかもわかりませんが・・・・

作者のJ.D.サリンジャーはこの作品の映画化を頑として認めていないのですが

確かにこの作品を映画化できる監督はそうそう居ないと思いますしこのコールフィールドの役を俳優もいるのかなぁ?・・・・・

スパイク・リーとカスヴァン・サントなら・・・んーーー・・・無理かな?w

まぁ長くなってしまったのでこの辺で終わりまーす

にほんブログ村 映画ブログへ

2008年1月 1日 (火)

年があけました。

皆さんあけましておめでとうございます。

いつも観覧、コメント、ありがとうございます♪

今年もただダラダラ映画を見ているようなブログですが宜しくお願いします。

  

さて年明けとともに昨夜?はYとヤスと秀君で初詣に行ってきました。

外は猛吹雪なのですが正月ということで皆テンションが高く、エロ全開でした。

秀君は同じ中学で別の高校に行ったのですが、その高校の野球部のキャプテンを務めています。

なぜか終始携帯をかけまくっている彼

ヤス「!!・・・コイツ野球部全員に電話かけてやがる!ぷっ」

一同「あほだぁーーーーーーぎゃははははははは」

寝ていた奴まで起こしてかける彼・・・・終始顔がニヤニヤしていました。((アホだ

神社にいくまで全て話題が卑猥な会話

俺「大晦日SEXして年明けすることを姫始めっていうんだぜ」

秀君「じゃあオナニーして年明けすることは一人姫始めだな」

俺「お前それっ・・・・次の学会で発表できるな・・・・

・・・・・・・・年明け早々アホ丸出しです

初詣も終わり皆で今年の抱負を決め発表しあいました。

ヤス・・・エロ全開

秀君・・・ムッツリ卒業

Y・・・・・・今日無事に家に帰る(猛吹雪なので)

俺・・・・・ものすごいエロいので書けません((汗

書いたら多分ものすごいクレームが来ると思いますのでやめておきます(マジで

帰りはまさに地獄絵図

凍ってツルツルの路面

髪の毛が凍るほどの猛吹雪

興奮した基地外4人もさすがに生命の危険を感じそそくさと家に帰宅しました。

今日は映画レビューはちょっと忙しいので休みます

参考にして貰っているかたすいません

こんなブログですがこれからも宜しくお願いします!

そういえば最近登場人物が増えてごっちゃになってるのでプロフィールで 登場人物の紹介してますのでよかったら観覧よろしく

にほんブログ村 映画ブログへ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

最近のトラックバック