フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 1分間700円 | トップページ | 子供たちが泣いている »

2007年12月 8日 (土)

親父!チャーハン飯抜き一つ!

今日は修学旅行前ということで午前授業でした

帰りにヤスがおごってくれるということで中華料理屋へ

ヤスは私と映画を語れる数少ない映画通である(メジャー物のみだが)

ヤスはラーメンと餃子を頼み俺はラーメンとチャーハンを頼む

俺「いいの?おごってもらって?」

ヤス「あぁ予想外に金が入ったしな」

俺「悪いなぁ」

注文を済ませたあいのない会話

ヤス「最近うちの高校カップル多くないか?」

俺「あぁなんかイラッとくるよなぁ」

ヤス「あぁ嫌だなあ」

俺「うらやましい・・・・でもあんなのとは付き合いたくねーよ、うちの高校動物園だしな」

うちの高校は県内でも有名な不細工・・・可愛い子が少ない高校である

俺「俺たち・・・こんな高校生活でいいのかなぁ・・・(泣」

ヤス「妥協しちゃあだめだ!俺たちはいいんだよこれで!」

俺「あぁぁぁあ彼女欲しいぃぃぃ・・・・・」

中華料理屋で慰めあう男二人・・・

哀れである

ヤス「まぁいいだろうまだ修学旅行でも出会いがある!」

俺「でも出来たとして・・・・遠距離ジャン」

ヤス「馬鹿っ!たまに会うから燃えるんじゃねーかよ!

俺「そうかたまに会ってのS○Xは燃えるって言うしな!!」

ヤス「そうだよははははは!

俺「そうか!楽しみだな!ははははははは!

ラーメンをすすりながら叶わぬ夢を語り、そしてエロ話・・・・

馬鹿丸出しである

こうして男二人ひがみあいながらエロ話に花を咲かせた

ちなみに二人ともB型である

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは「スキャナー・ダークリー

31ect0c4icl舞台は「今から7年後」の、「物質D」とよばれるドラッグの蔓延が社会問題化したロサンゼルス。政府が有効な対策を見いだせない中、ニューパス社による中毒患者の矯正だけが効果を上げていたが、その裏でニューパスの矯正施設とドラッグディーラーとの関係もささやかれていた。麻薬捜査官のフレッド(リーブス)はおとり捜査のためにボブ・アークターと名前を変えてドラッグ常用者たちと共同生活を営んでいたが、仲間の一人バリス(ダウニー)がアークターを密告しにきたのをきっかけに捜査官として自分や仲間を監視することになる。仲間との付き合いからドラッグに溺れていくフレッドはやがてドラッグの副作用に侵され自分を見失っていく。

ストーリーはざっとこんな感じ

原作は「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」でおなじみのSF小説の巨匠フィリップ・J・ディック。これも「ブレード・ランナー」として映画化されましたね

主演はキアヌ・リーブス、そしてウィノナ・ライダー、ロバウト・ダウニーjr、ウディ・ハレルソンと結構豪華

まずキアヌの演技・・・素晴らしいです

元ドラック中毒者である彼 演技がリアルです

何が現実で何が虚像か分からなくなって行く・・・・それに気づいているという恐怖

とても深いです

そして自分を監視する自分

自分の行動のおかしさ

その事実を忘れたくてまた薬物に手を出してしまう

逃れられない薬物の連鎖・・・・

リアルです

一見の価値ありです

ではまたこの辺で

« 1分間700円 | トップページ | 子供たちが泣いている »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/9297729

この記事へのトラックバック一覧です: 親父!チャーハン飯抜き一つ!:

» 真木よう子 特集『ベロニカは死ぬことにした』画像・動画 [女優濡れ場動画・画像]
真木よう子の特集です。真木 よう子(まき ようこ、1982年10月15日 - )は、千葉県印西市出身の日本の女優である。フライングボックス所属。身長160㎝、体重40kg、血液型A型。バスト92cm Gカップ′時期、俳優・仲代達矢主催の無名塾に在籍していた。ベロニカは死ぬことにした【濡れ場動画】ヌード 月刊 真木よう子【ヌードグラビア動画】人物・概要小学生の時に安達祐実主演の『REX 恐竜物語』を鑑賞した際、芸能界に入りたい�... [続きを読む]

« 1分間700円 | トップページ | 子供たちが泣いている »

最近のトラックバック