フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 明日だよ明日 | トップページ | 「黒いゴトひろ」 »

2007年12月10日 (月)

「ゴトひろ大地に立つ!!」

これが投稿されてる頃はもう沖縄か・・・・

実感湧かないなぁ・・・

まぁいいや

それはそうと今回は3日に渡って今年の夏にあったビックな出来事を書こう

夏休みに入った頃三浦先生からメールが入った

三浦先生とは、映画好きの私と映画について語り合えるうちの高校の若い美術の教師であり、尊敬できる理解者でもある。

三「ゴトひろ君にぜひ合わせたい人が居るんですよ!」

俺「誰ですか?」

三「石川先生っていうんだけど大学の先生なんだ。その人の家に今度行くんだけどぜひ一緒にと思って」

俺「いいですよ」

三「じゃあ日時が決まったら連絡します」

出発当日一人で行くのも不安なので映画好きのヤスも連れて行くことに

三浦先生の車に乗り込みいざ石川先生宅へ出発

俺「ここから遠いんですか?」

三「まぁ2時間ぐらいかな」

俺、ヤス「「へーーーー」」

旅路半ば車に先生の彼女が乗り込んでくる

三「石川先生は彼女の大学の先生なんだ」

三彼「よろしくねぇ」

俺、ヤス「「どーもー(笑顔)」

多少の嫉妬感は否めないながらも車は出発する 約束の時間には少し遅れ気味

三「着いた ここだよ」

一同着いたかぁと安心したつかの間俺とヤスは驚きと恐怖で顔が強張る!

なんと玄関先でスキンヘッドで眼鏡をかけ、口ひげを蓄えたその筋のようなおっさんがタバコを吸いながらしゃがんでこっちを睨み付けているのだ!

いったい彼は何者なのか、彼が石川先生なのか・・・

次回 「黒いゴトひろ」

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日紹介するのは「タクシードライバー

21qftuzloplニューヨークにある小さなタクシー会社に運転手志望の男が表れた。ベトナム戦争の海兵隊を退役したトラヴィス・ビックルである。深刻な不眠症を患っているため図らずも定職に就くことができず、ただ顧客の命令通り多種多様な人間を目的地まで送り届けるだけ。同僚たちとも馴染めない彼は同僚に守銭奴呼ばわりされ、余暇にすることといってもポルノ映画館に通ったり、深い闇に包まれたマンハッタンを当てもなく運転したりという孤独で退屈な毎日である。夜のマンハッタンで目にするものは、麻薬と性欲に溺れる若者ばかり。その退廃ぶりにトラヴィスは怒りと不満を募らせていく。

監督は「ディパーテッド」「ギャングオブニューヨーク」のマーティン・スコセッシ

主演はロバート・デニーロ

いやーもうこれは説明不要なほどの名作だね

もう感想だけ

孤独って人を変えるね 何が正義で何が悪か・・・・彼は腐った世の中に対して自分の正義を貫いた

それに戦争が残した物って死体や瓦礫や悲しみだけじゃない。精神病、不眠症、彼はその悲しい犠牲者なんだな。

不朽の名作です

ではこの辺で

あと2件も書くのか・・・・

« 明日だよ明日 | トップページ | 「黒いゴトひろ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 「タクシードライバー」ですか… 
 デ・ニーロが良いですね。序盤のストーカーっぽい
ところから、あのラストになるとは…
 たしかに名作ですね。
 最近まで知らなかったのですが コールガール?
を演じてた女優さん、「ブルームーン探偵社」に
出てる方だったんですね。

ps、修学旅行ですか?沖縄、うらやましいです。
 楽しんできてください。旅行報告もお待ちして
ます。
 では、良い旅を…
 

どーもゆじえむさん♪
タクシードライバーいいですよね
ほんとデニーロは良い演技します

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/9329668

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴトひろ大地に立つ!!」:

« 明日だよ明日 | トップページ | 「黒いゴトひろ」 »

最近のトラックバック