フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ビバップ | トップページ | もう消えるなよぉ・・・・ »

2007年12月17日 (月)

中退アフロ

なんてこったぁああああああああああ

記事が消えた・・・・

2時間もかけたのに・・・・

最近なぜかライブドアのブログにコメントも出来なくなってるし・・・・

どーなってんだろ・・・・

もーいーやー明日書こう

・・・・・映画レビュー・・・・・

レビューだけは書いておきます

紹介するのは「ダンサー・イン・ザ・ダーク

21yqv64f38l 舞台はアメリカのある町。主人公のチェコからの移民セルマ(ビョーク)は一人息子と二人暮しをしていた。工場労働での日々は楽しいものだったが、彼女は大きな問題を抱えていた。遺伝病のために、彼女は視力が失われつつあり、息子もまた高額の医療費のかかる手術をしなければ失明してしまうことになるのだった。彼女は夢想の中では周囲の人々とダンスに興じているが、現実の問題は深刻なものだった。ある日、工場でおかした失態のせいで突然解雇が告げられ、さらに、自宅で蓄えていた息子の医療費が盗まれていることに気づくことになる。セルマに住む家を提供してくれていた隣人ビル(デヴィッド・モース)が妻の浪費に耐えかねて彼女の金に手を出したのだった。真相を知った彼女が彼の家を訪ねていくと、自暴自棄になった相手を殺してしまう。彼女は逮捕されるが、手術に対する不安を息子に与えないようにと真相を話すことを拒んで処刑される。

主演は知ってのとおりビョーク

実はこの作品ドグマ95を体現したさくひんなんですよねぇ

ドグマ95とは、デンマークにおける映画運動で、「純潔の誓い」と呼ばれる映画を製作する上で10個の重要なルールがある

  1. 撮影はすべてロケーションによること。スタジオのセット撮影を禁じる。
  2. 映像と関係のないところで作られた音(効果音など)をのせてはならない。
  3. カメラは必ず手持ちによること。
  4. 映画はカラーであること。照明効果は禁止。
  5. 光学合成やフィルターを禁止する。
  6. 表面的なアクションは許されない(殺人、武器などは起きてはならない)。
  7. 時間的、地理的な乖離は許されない(つまり今、ここで起こっていることしか描いてはいけない。回想シーンなどの禁止である)。
  8. ジャンル映画を禁止する。
  9. 最終的なフォーマットは35mmフィルムであること。
  10. 監督の名前はスタッフロールなどにクレジットしてはいけない。

日本で見れるドグマ95作品は貴重ですよ

自分はミュージカルは食わず嫌いだったんですがこれをみて印象変わったんだよなぁ

繊細な感情表現、美しい風景、セルマの心情、気持ちが現れるミュージカルシーン

名作です

一見の価値ありです

でもみたあと気分が憂鬱になるのでお気をつけを

ではこれで

何で消えたんだろ・・・・・はぁ・・・・

« ビバップ | トップページ | もう消えるなよぉ・・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

同感!
憂鬱な気分になりましたよー、確かに。
ただほんと見る価値はあります。
若いのに、
ゴトひろさん、なかなか大人視線ですね。

葵さんこんばんは♪
ちょっと照れます((汗
ダンサーインザダーク母にDVD貸したら
「こんなの若いうちから見てイカレてる!」っと言われました・・・あのラストが気に入らなかったんでしょうねw。
でもあのラストだからこそ考えることができる傑作になったんだと自分は思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/9449430

この記事へのトラックバック一覧です: 中退アフロ:

« ビバップ | トップページ | もう消えるなよぉ・・・・ »

最近のトラックバック