フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 子供たちが泣いている | トップページ | 「ゴトひろ大地に立つ!!」 »

2007年12月 9日 (日)

明日だよ明日

明日なんだねー修学旅行・・・・

でも今日バイトだった・・・・

一応私飲食店でバイトしております

俺「おつかれさまでーす」

マスター「おうっ・・・・・」

俺「・・・・・・(今日はなんだかマスター機嫌悪いな・・)」

厨房に入り仕事を始める俺

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マスター「・・・・・・・・・・・・・」

俺「・・・・・(なんだよ!なんで機嫌悪いんだよ!)」

だんだん店内のミノフスキー粒子が戦闘濃度に上がっていく

マスター「おいっ!」

俺「はいっ!?」

マスター「厨房全部掃除しろっていっただろ!」

俺「すいません・・・・(今やってんだけど・・・・)」

マスター「いつもはもっと丁寧だろうが!何で今日は雑なんだ!」

俺「すいませーん・・・(バイト始めて2年間変わってませんが・・・)」

マスター「あとこれやったら和室掃除しとけよ!」

俺「はーいすいませ-ん」(もう投げやり)

いつもは優しくて良い人なんですが、なんかあるとその辺のバイトに当たるんです

どーよこれ

「おかしいですよ!カテジナさん!」

まぁいいや 俺は心がひろーーーーーいから土産の一つでも買ってってやるか

明日から修学旅行だし 気分変えていこう

・・・・・映画レビュー・・・・・

今日の作品は「エレファント

21g9c1kandl ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの『ピアノソナタ第14番』が流れ、静かに物語の幕が開く。オレゴン州ポートランドの或る高校では、その日もいつも通りの平凡な一日のように思われた。

しかし高校はおぞましい惨劇の場と化する。『エリーゼのために』を弾きこなすアレックスとエリックの二人の少年が、大量の銃で校長や生徒を次々に銃殺していった。このあまりに残虐なシーンで物語の幕は降りる。

この作品は1999年に起きた世界を震撼させた惨劇、コロンバイン高校銃乱射事件をテーマにしています

監督は「グッド・ウィル・ハンティング」のカス・ヴァンサント

まず思った感想は・・・・

こんなんで映画って成立するんだなぁ・・・・

ただ淡々と学校の中の風景を流し、個人の歩く姿を流し、生徒たちを殺して行く姿を淡々と流す

うーーーーーん

この映画が問題作といわれるのが分かります

批判も結構あるんですよね・・・

「こんな重いテーマを題材にしてメッセージ、答えすら出されていない!」

だそうです

私が思うにそれは映画を見て聞いて肌で感じて自分で見つけるものであって、どんな映像や音楽にもそれはあると思うんですよ。

それを深く考えようともせずにそうやって言うのってどうですかね?

最近の「ここで泣け!」「ここで笑え!」っていう露骨なメッセージ丸出しの邦画のよりは、自分で考えを見つけて答えをだすっていう「エレファント」のような映画のほうが何倍も良い映画だと思います。

ちなみにここからは私の個人的推論に則った答え

この映画のキャッチコピーは「キスも知らない17歳が銃の撃ち方は知っている」なんですけども

このコピーの示唆しているものは簡単に銃が手に入ってしまう現状だと思うんですよ

17歳って私と同い年なんですがその年でもう銃が手に入る・・・そしてこの少年・・・・

全然普通なんですよ!むしろいつも学校でエロいことばっか言ってる俺の方が異常みたいですw

なのにこの青年は銃を打って人を殺してみたいという欲望に駆られている。

そして実行してしまう

その異常に気づかなかった周りの人々

自分が思うにこの作品のメッセージは・・・

群衆の中には必ず異常がある。どんなに普通に見えていてもその中身は誰にも分からない・・・どこからが異常でどこからが正常ですら分かっていない 分かったつもりでいてはその異常には誰も気が付かない

こういうことだと思います。

あくまで個人的推論ですから見た人によって全然意見も感想も違うと思います。

なのでこれを見て自分は何を感じるか

試してみる価値はあるかと

ではこの辺で。

そういえば明日から更新できないと思うんで今日のうちに何日分か書いておきます。

んで公開日変えて投稿するんでもしコメントや感想があればどんどんお願いします!!

« 子供たちが泣いている | トップページ | 「ゴトひろ大地に立つ!!」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504958/9328009

この記事へのトラックバック一覧です: 明日だよ明日:

« 子供たちが泣いている | トップページ | 「ゴトひろ大地に立つ!!」 »

最近のトラックバック